オカルト・不思議・謎まとめ

怖い話、怪談、不思議なこと、謎のまとめブログです

【画像あり】ペルーで発掘された「3本指の宇宙人ミイラ」は本物だった!学者が“フェイクではない”ことを証明!  

  2018/02/16(金) 23:40:19.53



 昨年6月、南米ペルーのナスカで発見された「3本指の宇宙人ミイラ」。

これまで、多くの科学者らによってDNA検査、年代測定などが行われ、その様子はUFO探求サイト
「Gaia」で公開されてきたが、ここに来て新たな事実が明らかになったという。
英紙「Express」が報じている。

http://tocana.jp/2018/02/post_15964_entry.html


-- 続きを読む --

Posted on 2018/02/19 Mon. 19:16 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

ワイの不思議な体験に合理的な説明出来る人おらんか  

  2018/02/18(日) 02:59:12

結構前にもスレ立てたんやけどな


-- 続きを読む --

Posted on 2018/02/19 Mon. 12:16 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

彡(^)(^)「水とタオルだけで拷問?ちゃんちゃらおかしいやで」  

  2016/03/30(水) 22:59:48

彡()()「許して・・・許してクレメンス・・・」


-- 続きを読む --

Posted on 2018/02/19 Mon. 08:15 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

【画像あり】なぜそんな名前に? 不思議すぎるバス停名まとめ「沼入口」「犬の墓」  

  2016/04/03(日) 18:19:38.24

●エデンの街入口⇒ジェイ・アール北海道バス北海道札幌市厚別区厚別町上野幌にあります。
●犬の墓⇒紀の川市地域巡回バス(コミュニティバス)和歌山県紀の川市竹房にあります。
●アパート前⇒相鉄バス神奈川県横浜市保土ケ谷区仏向西にあります。
●儀式⇒伊予鉄道バス愛媛県松山市儀式にあります。
●沼入口
⇒神奈川中央交通東京都町田市小山町にあります。
●出口
⇒神奈川中央交通神奈川県藤沢市辻堂東海岸にあります。
●水車橋
⇒東急バス東京都世田谷区野沢にあります。
●階段上
⇒横浜市営バス神奈川県横浜市磯子区岡村にあります。
●ウテナ前
⇒小田急バス東京都世田谷区南烏山にあります。
●お猿の学校前
⇒日光交通栃木県日光市柄倉にあります。
●ガス会社
⇒小湊鉄道バス千葉県木更津市高柳にあります。
●水道タンク裏
⇒国際興業バス東京都豊島区千川にあります。
●水道タンク前
⇒国際興業バス東京都板橋区大谷口にあります。
●元阿保(もとあぼ)
⇒朝日自動車埼玉県児玉郡神川町元阿保にあります。
●後(うしろ)
⇒国際興業バス埼玉県志木市上宗岡にあります。一文字なのでインパクトがありますね。
●三才
⇒長電バス長野県長野市大字上駒沢にあります。近くには「三才駅」「三才東」というバス停があります。
●十八女(さかり)
⇒阿南バス徳島県阿南市十八女町にあります。近くに「十八女橋」というバス停もあります。
●途中
⇒京都バス滋賀県大津市伊香立途中町にあります。江若交通でもこのバス停を利用する系統があります。
●平(へい)
⇒丹後海陸交通京都府京丹後市丹後町平にあります。
●てんきてんき村
⇒丹後海陸交通京都府京丹後市丹後町竹野にあります。株式会社テンキテンキ村が「道の駅 てんきてんき丹後」という施設を運営しています。
●遊(あそび)
⇒丹後海陸交通京都府京丹後市網野町掛津にあります。「遊」とだけ出ていると「?」と思いますよね。

https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/35312/outline



-- 続きを読む --

Posted on 2018/02/19 Mon. 01:16 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

キリスト教を侮蔑したイスラム教徒の少年達に、裁判長が「コーランの聖母マリアに関する章の暗記」命じる  

プティフランスパン ★ 2018/02/17(土) 06:53:24.68

キリスト教を侮蔑したイスラム教徒の少年達 裁判長「コーランの聖母マリアに関する章の暗記」命じる(レバノン)
2018.02.16 05:00
http://japan.techinsight.jp/2018/02/shiina02151035.html


少年3人、刑罰の代わりにコーランの暗記を命じられる

レバノン北部トリポリで先週、キリスト教を侮辱したイスラム教徒の少年3人(16歳~18歳)に対する裁判が行われた。
モザイク国家であるレバノンでは、他宗教に対するこうした行為には厳しい処罰が下されるのが一般的である。
だが判決で少年らに言い渡されたのは、イスラム教の聖典コーランにある「聖母マリアとイエス・キリストを称賛する内容の章を暗記するように」というものであった。

レバノンは全人口の約6割がイスラム教徒、約4割がキリスト教徒であり、さらに国内には18もの宗派が存在するモザイク国家である。
そのため議会における議席数は各宗教それぞれ同数と決められるなど、宗教的な偏りが生じないように微妙なバランスの上で国政が敷かれている。

他宗教に対し慎重な配慮を要するのは、政治だけではなく一般の生活においても同様である。そのため少年3人には、本来なら禁固刑あるいは罰金などの厳しい刑が言い渡されてもおかしくはない状況であった。

だがニュースサイト『Al Arabiya』によると、今回の裁判を担当したジョセリーヌ・マッタ(Joceline Matta)裁判長が言い渡したのは、そうした実刑ではなく
「コーランの第3番目の章(スーラ)である『イムラーン家(アーリ・イムラーン)』を暗記すること」を条件に彼らを釈放するというものであった。

>>2
以降へ続く


-- 続きを読む --

Posted on 2018/02/18 Sun. 22:16 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード


▲Page top