オカルト・不思議・謎まとめ

怖い話、怪談、不思議なこと、謎のまとめブログです

【画像あり】なぜそんな名前に? 不思議すぎるバス停名まとめ「沼入口」「犬の墓」  

  2016/04/03(日) 18:19:38.24

●エデンの街入口⇒ジェイ・アール北海道バス北海道札幌市厚別区厚別町上野幌にあります。
●犬の墓⇒紀の川市地域巡回バス(コミュニティバス)和歌山県紀の川市竹房にあります。
●アパート前⇒相鉄バス神奈川県横浜市保土ケ谷区仏向西にあります。
●儀式⇒伊予鉄道バス愛媛県松山市儀式にあります。
●沼入口
⇒神奈川中央交通東京都町田市小山町にあります。
●出口
⇒神奈川中央交通神奈川県藤沢市辻堂東海岸にあります。
●水車橋
⇒東急バス東京都世田谷区野沢にあります。
●階段上
⇒横浜市営バス神奈川県横浜市磯子区岡村にあります。
●ウテナ前
⇒小田急バス東京都世田谷区南烏山にあります。
●お猿の学校前
⇒日光交通栃木県日光市柄倉にあります。
●ガス会社
⇒小湊鉄道バス千葉県木更津市高柳にあります。
●水道タンク裏
⇒国際興業バス東京都豊島区千川にあります。
●水道タンク前
⇒国際興業バス東京都板橋区大谷口にあります。
●元阿保(もとあぼ)
⇒朝日自動車埼玉県児玉郡神川町元阿保にあります。
●後(うしろ)
⇒国際興業バス埼玉県志木市上宗岡にあります。一文字なのでインパクトがありますね。
●三才
⇒長電バス長野県長野市大字上駒沢にあります。近くには「三才駅」「三才東」というバス停があります。
●十八女(さかり)
⇒阿南バス徳島県阿南市十八女町にあります。近くに「十八女橋」というバス停もあります。
●途中
⇒京都バス滋賀県大津市伊香立途中町にあります。江若交通でもこのバス停を利用する系統があります。
●平(へい)
⇒丹後海陸交通京都府京丹後市丹後町平にあります。
●てんきてんき村
⇒丹後海陸交通京都府京丹後市丹後町竹野にあります。株式会社テンキテンキ村が「道の駅 てんきてんき丹後」という施設を運営しています。
●遊(あそび)
⇒丹後海陸交通京都府京丹後市網野町掛津にあります。「遊」とだけ出ていると「?」と思いますよね。

https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/35312/outline



-- 続きを読む --

Posted on 2018/02/19 Mon. 01:16 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

キリスト教を侮蔑したイスラム教徒の少年達に、裁判長が「コーランの聖母マリアに関する章の暗記」命じる  

プティフランスパン ★ 2018/02/17(土) 06:53:24.68

キリスト教を侮蔑したイスラム教徒の少年達 裁判長「コーランの聖母マリアに関する章の暗記」命じる(レバノン)
2018.02.16 05:00
http://japan.techinsight.jp/2018/02/shiina02151035.html


少年3人、刑罰の代わりにコーランの暗記を命じられる

レバノン北部トリポリで先週、キリスト教を侮辱したイスラム教徒の少年3人(16歳~18歳)に対する裁判が行われた。
モザイク国家であるレバノンでは、他宗教に対するこうした行為には厳しい処罰が下されるのが一般的である。
だが判決で少年らに言い渡されたのは、イスラム教の聖典コーランにある「聖母マリアとイエス・キリストを称賛する内容の章を暗記するように」というものであった。

レバノンは全人口の約6割がイスラム教徒、約4割がキリスト教徒であり、さらに国内には18もの宗派が存在するモザイク国家である。
そのため議会における議席数は各宗教それぞれ同数と決められるなど、宗教的な偏りが生じないように微妙なバランスの上で国政が敷かれている。

他宗教に対し慎重な配慮を要するのは、政治だけではなく一般の生活においても同様である。そのため少年3人には、本来なら禁固刑あるいは罰金などの厳しい刑が言い渡されてもおかしくはない状況であった。

だがニュースサイト『Al Arabiya』によると、今回の裁判を担当したジョセリーヌ・マッタ(Joceline Matta)裁判長が言い渡したのは、そうした実刑ではなく
「コーランの第3番目の章(スーラ)である『イムラーン家(アーリ・イムラーン)』を暗記すること」を条件に彼らを釈放するというものであった。

>>2
以降へ続く


-- 続きを読む --

Posted on 2018/02/18 Sun. 22:16 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

現在の日本の神様で1番強いのは仏教の薬師如来と判明  

  2015/12/29(火) 03:46:04.70

薬師如来
バイシャジヤ・グル・ヴァイドゥーリヤ・プラバ・ラージャ

画像



-- 続きを読む --

Posted on 2018/02/18 Sun. 08:16 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

俺は2030年の未来から来たと主張する男性が話題…「人類は火星に到達する」「AIが世界を掌握する」  

  2018/02/16(金) 16:14:40.95



2030年からやってきたと主張する謎の男性が話題になっているその男性は、YouTubeのApexTVチャンネルに
動画が公開されており、男性の顔はモザイク処理により隠されている。
男性の腕には脈を測る計測器が巻かれており、どうやらこれは嘘発見器のようだ。

この2030年から来たと言う男性は次のような未来の出来事を語った。

「ビットコインはますます高まるがほかのアルトコインはまだ使われない」
「2030年度のアメリカ大統領はラナ・レ・ミッキー(Ilana Re mikee)と呼ばれる人物」
「地球温暖化の影響で北米の気温は上がるがヨーロッパの気温は落ちる」
「人類は2028年、火星に到着し、同年からの時間旅行の技術が発明される」
とこのように未来を語りはじめた。

また彼はほかのYouTubeチャンネルに出演しその際は「私の名前はノアで、過去に食欲不振を経験した。
実際の年齢は50歳だが、若返りの薬を飲み25歳若返った」とこの若い男性は25歳ではなく50歳だとまで語りはじめた。

この変な主張が本当か確かめるためにApexTVチャンネルは嘘発見器での検査を提案。もちろん未来から来た男も同意。

映像で質問者は「あなたは2030年からやってきたタイムトラベラーであるか?」と質問。続いて彼は「そうだ」と答えると
ビープ音が聞こえる。この時、画面には嘘発見器には「真実(TRUE)」を意味する緑の文字が字幕で表示。
また、いくつかの質問では「嘘(False)」と表示された。

しかし、その字幕映像だけで嘘発見器本体やモニターが表示されておらず検査が正しいのかも不明である。

未来から来た男は「トランプ大統領は再選に成功する」、「人工知能(AI)は、世界を掌握する」と今後12年に起きる出来事を語り始めた。

http://gogotsu.com/archives/37318



-- 続きを読む --

Posted on 2018/02/18 Sun. 00:16 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

【画像あり】宇宙に打ち上げられたテスラの自動車、地球に衝突の可能性  

岩海苔ジョニー ★ 2018/02/17(土) 09:13:28.26

 米国時間の2月6日(日本時間の7日)に米スペースX社の新型ロケット「ファルコンヘビー」によって打ち上げられた自動車「テスラ・ロードスター」は、現在、太陽のまわりの惑星空間をのんびりと旅している。けれども運命のいたずらにより、将来、地球と衝突して終わりを迎える可能性がある。


「おそらく数千万年以内に地球に衝突するでしょう」と、この車の旅路をシミュレーションしたカナダ、トロント大学のハノー・レイン氏は語る。

 スターマンと名付けられた人形を乗せて、ファルコンヘビーから放たれたこの車は、すでにNASAのジェット推進研究所のカタログに「太陽系天体」として掲載されている。

 レイン氏らは、この車の軌道を数百万年先まで計算し、太陽系始まって以来の壮大なドライブのルートを予想することにした。現在は地球と火星の軌道と交差する軌道を回っているが、これらの惑星に接近するたびに、少しずつ軌道が変わってゆく。

 遠い未来の軌道を正確に決定するのは難しいものの、十分なシミュレーションを行うことで、最終的にどのような結果になりそうかを予想することができる。研究チームは、車がどこで最期を迎えるにしても、その寿命はせいぜい数千万年だろうと言う。

 近い未来なら確実にわかる。テスラが次に地球に大きく接近するのは2091年で、このときには月よりも近い距離まで来る。いい望遠鏡があればすぐに見つけられるかもしれない。ただし、地球のまわりを飛び交っている無数の天体と容易に見分けられるほどは大きくないため、反射率かスペクトルによって見分ける必要があるだろう。

「最初のうちは頻繁に地球に接近するでしょう」とレイン氏は言う。「その後は金星や火星にも接近するようになります。そのたびに少しずつ軌道は変わっていくでしょう」


全文はURL先でどうぞ
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/021600073/
2018年2月6日(日本時間7日)、米スペースX社のロケット「ファルコンヘビー」が打ち上げた自動車「テスラ・ロードスター」は、ダミーの運転手「スターマン」を乗せて太陽周回軌道に投入された。当初の計画では、火星軌道より外側の小惑星帯まで行くことになっていたが、実際の軌道はもっと小さく、数百万年後に地球に衝突する可能性がある。



-- 続きを読む --

Posted on 2018/02/17 Sat. 23:16 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード


▲Page top