オカルト・不思議・謎まとめ

怖い話、怪談、不思議なこと、謎のまとめブログです

江戸川乱歩、横溝正史、松本清張…歴代日本最強のミステリー作家は誰?  

  2016/06/17(金) 21:09:44.42

やっぱ清張かな?
時刻表トリックとかユーモアミステリーも嫌いじゃないけどね


  2016/06/17(金) 21:11:52.98

横溝正史だろ
清張はドキュメントのイメージ
闇を駆ける猟銃(津山三十人殺し)読んだ時に思った


  2016/06/17(金) 21:13:14.89

島田荘司好きだけどな


  2016/06/17(金) 21:14:58.32

>>3

綾辻行人発掘した人ですよね


  2016/06/17(金) 21:21:40.82

東野圭吾

現役の何が悪い( -_-)


  2016/06/17(金) 21:21:41.36

赤川次郎は?


  2016/06/17(金) 21:25:09.64

島荘のミタライ吉敷ものはどんどん映像化してほしいわ
アトポスとか摩天楼とか
一番見たいのは「奇想」だな


11   2016/06/17(金) 21:27:15.95

>>5
 現役の方も当然歓迎ですよ 今や人工知能も小説書く時代

女性だと夏樹静子、宮部みゆき、湊かなえあたりが候補ですかね?
http://u111u.info/jT66

12   2016/06/17(金) 21:27:41.48

乱歩と横溝は別格
神だから他と同じに扱っちゃいけないレベル


13   2016/06/17(金) 21:27:41.39

内田康夫も候補に入れてほしいんだが‼


16   2016/06/17(金) 21:33:04.67

本格に限ったら乱歩より横溝鮎川のほうが上だよな



17   2016/06/17(金) 21:36:16.83

江戸川横溝は別格として高木彬光を推したい


18   2016/06/17(金) 21:38:04.11

夢野久作はどのカテゴリー?10回チャレンジしたが未だに読了できないドグラ・マグラ


19   2016/06/17(金) 21:38:04.27

清張はミステリの範囲に限っても、乱歩ばりの猟奇殺人も横溝みたいな田舎の因習が引き起こす背筋が凍りつくようなのミステリも綾辻行人が描くようなセルフパロディの叙述トリック作品もなんでもごされの巨人だよ
他の作家とは比較にならない


20   2016/06/17(金) 21:39:45.32

>>13

浅見光彦が
金田一耕助や明智小五郎なみのビッグネームに化けるとは思ってませんでした

>>14 お。コナン君、堂々候補に名乗りですね~ 
http://u111u.info/jT66

22   2016/06/17(金) 21:41:48.33

商業性や部数を考えたら西村京太郎も捨てがたい


23   2016/06/17(金) 21:49:11.66

北森鴻にハマってたんだけど死んじゃった(´・ω・`)
結局1回ドラマ化されてだけだった


24   2016/06/17(金) 21:49:31.04

>>6

赤川次郎はデビュー当時は本格物も良かったが
何しろ書き過ぎでどんどんクオリティが下がった

個人的には横溝正史一択


25   2016/06/17(金) 21:53:04.25

犬神家書いたの誰だったっけ?
あれが日本で一番だろうな


27   2016/06/17(金) 21:54:55.28

有栖川も好きだな
さすがに映像化は失敗だった
江神シリーズを連ドラでやってほしーな
昔1回やったけどね


28   2016/06/17(金) 21:55:01.12

wiki言語数 日本語以外
江戸川 24ヵ国
桐野  16
松本  12
東野  10
宮部   9
京極   6
横溝   5


29   2016/06/17(金) 21:55:40.44

>>19

自分は清張はたぶん「動機」が何より凄いと感じたかもしれない
何でもござれな超人作家ぶりは漫画家でいうと手塚治虫の立ち位置ですかね
http://u111u.info/jT66

30   2016/06/17(金) 21:57:55.29

乱歩のエログロ、横溝の田舎の怨念系、どっちも好きだねー。
横溝の都会系も好きだけど、どちらかというと田舎系。


31   2016/06/17(金) 21:58:08.39

宮部みゆきとか湊かなえとか読後感最悪じゃね?
国内女流作家でおすすめの一冊誰か教えて

>>13

浅見光彦シリーズはるるぶみたいなもんだと思ってるけど最終刊は楽しみにしている


33   2016/06/17(金) 22:01:56.63

>>25

横溝正史
おっしゃるように推理小説の最高峰だと思う


35   2016/06/17(金) 22:04:57.32

>>6

>>24
赤川次郎さんは角川映画全盛時にユーモアミステリが受けちゃったもんだから
それの書き下ろし依頼も凄かったんでしょうね、当時テレビ化も散々やってたし
女子学生物をだいぶ生み出してたから48Gや46Gのメン主演でも見てみたい


36   2016/06/17(金) 22:05:04.07

江戸川乱歩の小説を読むと東京に
憧れる。


37   2016/06/17(金) 22:06:48.52

東野圭吾君の古典的推理小説が好きで好きでたまらない人が書いてる感が好き
名探偵の掟とか大好き


39   2016/06/17(金) 22:09:42.17

子供の時に観た伊東四朗が出てたパノラマ島奇談が怖かった
(´・ω・`)
http://u111u.info/jT66

41   2016/06/17(金) 22:11:01.60

>>39

この間天知のテレビ版見たわ なんかすんげーカオスだったw


42   2016/06/17(金) 22:11:50.64

>>33

江戸川乱歩や横溝正史はリアリティよりも
独特の世界観が魅力であって別格だと思うが


43   2016/06/17(金) 22:12:50.23

赤川次郎・西村京太郎・内田康夫は多作なんで評価低いが
逆に言えば多作させてもらえるだけの売り上げがある作家ってことで
もう少し評価されてもいいと思う


44   2016/06/17(金) 22:14:04.69

新本格直撃世代なんで綾辻 我孫子 歌野 法月は今でも好き
女流なら宮部より若竹七海、デビュー作は衝撃だった


45   2016/06/17(金) 22:16:14.98

森村誠一、山村美沙 忘れるとこだった…紅葉ごめんよ

あとは天童荒太か

『謎解きはディナーのあとで』は誰だっけか?


51   2016/06/17(金) 22:23:25.57

歴代ってくくりでいいなら、中井英夫

江戸川乱歩も横溝正史も好きですけどね
松本清張は社会派すぎてミステリー作家って感じはしない

いわゆる新本格あたりの作品って結局のところ
中井英夫の「虚無への供物」を知っていると
物足りない代物だったりするし


52   2016/06/17(金) 22:25:58.01

>>44

綾辻『十角館の殺人』の衝撃は自分も覚えてます
‘綾辻以前・綾辻以後’と振り返られるほどあの世代は頭角現わしましたよね~
島田荘司と講談社が発掘に尽力していたんだった、たしか
のちに綾辻と宮部が生年月日一緒で綾辻の奥さんがその翌日生まれと聞いて驚き
http://u111u.info/jT66

53   2016/06/17(金) 22:27:25.00

江戸川乱歩読んでみたいんだけどオススメ教えてくれ


54   2016/06/17(金) 22:29:37.25

>>53

蠢く触手


55   2016/06/17(金) 22:29:59.52

>>43

オレも西村京太郎は大好きだからもっと評価して欲しい一人ではあるが
しかしそれでも明治の文豪だとか近代文学の中で育った世代の作家らとは
作品の勢いや表現幅や水準の面でかなり開きがあるように思えてしまう
それでも最近の若手作家らと比べれば彼らの水準は高いんだが……


57   2016/06/17(金) 22:31:00.59

>>53

押し絵と旅する男


59   2016/06/17(金) 22:35:11.65

>>53

いっぱいあり過ぎて選べない
とりあえず怪人二十面相シリーズ、明智小五郎とか少年探偵団とか
その辺から気になるタイトルで読んでみればいいと思う
個人的には江戸川乱歩に関してはエログロ短編がみんな面白いから
そっちの方がおススメ、芋虫とか人間椅子とかさ


61   2016/06/17(金) 22:39:41.07

>>52

十角舘はの殺人は衝撃だった。
書物としての秀逸さ、未だ映像化できないミステリー。


64   2016/06/17(金) 22:41:27.92

今一番旬なのは米澤穂信

マヤユタカ好きだな
誰かメルカトル演じてくれ
http://u111u.info/jT66

65   2016/06/17(金) 22:43:36.50

>>53

D坂の殺人事件
押絵と旅する男
孤島の鬼

乱歩の変態さは半端ない(´・ω・)


66   2016/06/17(金) 22:44:14.00

初期の森博嗣
S&Mシリーズは大好き

え?今?もういいッス(´・ω・`)


68   2016/06/17(金) 22:47:49.92

乱歩って初期の「二銭銅貨」とか「D坂」ばかり評価されるけど
俺は「吸血鬼」とか「一寸法師」とかの通俗物が好きだな


69   2016/06/17(金) 22:48:56.16

ミステリー物ってトリックや出生の秘密とかの動機だけ頑張って描写やセリフが微妙で途中で萎えてしまうの結構ある


70   2016/06/17(金) 22:49:14.22

万やむを得ず一人選ぶとしたら乱歩
彼は本格だけでなくあらゆるミステリ・エンタテイメント小説に目を向け今日の日本ミステリの隆盛の礎となった

ただ島田荘司がいなければ今の、日本だけで本格探偵小説が大流行しているという状況はなかった
さらに作品についていうと御手洗シリーズが今年まで映像化拒否をしていたので一般層への浸透はないが
質・量ともに横溝と互角とみている


74   2016/06/17(金) 22:59:57.65

>>69

シリーズ化されるものは登場人物や構成の安定感が重視されるから
例えば「トラベルミステリー」や「ガリレオ」シリーズなんかは
その手のトリックから解放される部分で面白いと感じられないと
楽しめないかも知れないな


75 !omikuji志那結衣 2016/06/17(金) 23:01:14.80

>>70

京極先生の前は御手洗シリーズが分厚すぎ
からの清涼院流水からの西尾維新と繋がってるよね
http://u111u.info/jT66

94   2016/06/17(金) 23:37:03.97

>>51


実在作家続々登場『匣の中の失楽』 竹本健治

http://www013.upp.so-net.ne.jp/reiroukan/re/


96   2016/06/17(金) 23:45:22.64

>>45

天童新太ってミステリーかな?
まあ確かにミステリーの要素は濃いけど。


108   2016/06/18(土) 00:26:00.46

>>43

この辺のは読みやすくてとっつきやすいってもあるな


114   2016/06/18(土) 02:05:05.42

>>53

闇に蠢く


178   2016/06/18(土) 17:51:31.95

>>3

大嫌いです


180   2016/06/18(土) 19:54:57.38

>>55

西村京太郎は「名探偵に乾杯」でヘイスティングスを悪く書いたから
それ以来二度と読まないと決めてる

>>82
ワイは逆に「夜歩く」は先行作と比べてちょっと雑いなと感じた


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/akb/1466165384/




関連記事

Posted on 2018/06/23 Sat. 01:15 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード


▲Page top