オカルト・不思議・謎まとめ

怖い話、怪談、不思議なこと、謎のまとめブログです

世界最古のSF『竹取物語』を語れ  

  2012/06/02(土) 13:19:40.69

あんな物語が室町時代に書かれたのがある意味SF


  2012/06/02(土) 15:36:08.43

債務が残っておるぞ


  2012/06/02(土) 19:00:00.02

古代インドの叙事詩マハーバーラタには核兵器が登場する


ハワードPとアルダーサイン 2012/06/03(日) 04:30:46.57

日本最古


  2012/06/03(日) 12:03:51.77

無理難題を押し付けられた求婚者のうち殆どはイカサマして見破られるんだが、
1人だけガチでドラゴンボール捜しにいった人がいて龍に船を沈められる場面が好き
かぐやは口から出任せ言ったんじゃなく難しくてもクリア可能なミッションだったんだなってことと、
探し求めれば怪異に遭遇することができるんだっていう希望


  2012/06/03(日) 12:34:55.76

ツバメのなんか取りに行って落っこちて怪我した奴(超うろ覚え)で小学生の頃爆笑したなぁ


  2012/06/05(火) 10:21:44.68

最初に室町につっこんだ奴が負け


10   2012/06/06(水) 20:58:24.18

>>7
ツバメの糞とりにいったら落下して頭打って死んだんだよwww
http://u111u.info/jT66

11   2012/06/07(木) 03:45:24.60

月が神とかの人格を持つ存在…とかならわかるけど
「人が住んでる空間」って概念をなぜ持てたのかが不思議。
地球が丸いって概念も当時はなかっただろうに。

嫦娥みたいな発想もあるんだろうけど。


12   2012/06/07(木) 21:26:02.79

>>11

同意、人が降り立って歩ける世界というか、
それぐらい大きいということが、どうして想像できたのか不思議。

古代ギリシャのアリスタルコスのように考えたとも思えないし。


13   2012/06/07(木) 21:53:52.44

「浪の下にも都の候ぞ」(波の下にも都がございますよ)by平家物語



14   2012/06/08(金) 00:56:41.89

つまり海底都市まであったのか!?


15   2012/06/08(金) 22:54:44.30

平家の末裔が海底帝国を築き地上復活の機会を狙っていたりする


16   2012/06/09(土) 16:31:32.53

ヘイケガニってそういうことでしょ?
続々陸に上がるカニによる日本征服


17   2012/06/11(月) 09:34:49.12

これがSFなら、古事記もSF作品だべさ
http://u111u.info/jT66

18   2012/06/12(火) 00:28:57.90

サイエンスは無いけど、その時代の知識とか自然現象への解釈とかを押さえてたらまぁ・・・
月人のお迎えに人間の軍事力が役に立たないトコとかは、よく考えたもんだな


19   2012/06/12(火) 00:45:00.16

月がこの大地と同じように人が住める所だという発想がすでに古代にあったんだろうか。
ウサギが餅をついているくらいだから、月は大地だという発想はあったのか?
そうすると、この大地、つまり地球も月のように丸いという発想もあったのかな。


20   2012/06/13(水) 06:57:52.16

白雪姫の「鏡よ、鏡。世界で一番きれいなのはだ~れ?」

あれも、モニターに向って
「ググる」の元祖なんだろうか?
しかも音声入力


21   2012/06/13(水) 12:32:00.10

焼いてしまったから、地上の人にも効く本物の長寿の薬を
月世界の人たちが製造できてたかは未確認。


22   2012/06/13(水) 21:43:31.79

最初の方でも挙がってるけど、
世界最古SFネタとしてはマハーバーラタの方が有名だよね。


23   2012/06/19(火) 04:25:39.44

なんにせよ出身惑星の古典芸術作品を自慢に思うのは当然のことさ。
すばらしい!


24   2012/06/22(金) 06:07:37.96

カール・セーガンのコスモスって本に平家蟹の話が出てきたなあ。
http://u111u.info/jT66

25   2012/07/03(火) 13:19:51.29

異星人の来訪がダイレクトに侵略と結びつかない所に
和製SFの起源を見る


26   2012/07/04(水) 23:49:59.21

民話に外敵の侵略に対して国民の団結を啓蒙するような描写がされるほどの
歴史的、地理的背景がなかったのはよいことだ。


28   2012/07/22(日) 18:43:49.57

>>15

乙姫様は平家の末裔だったのか
おどろいたなあ


29   2012/09/07(金) 07:09:33.48

もしかして、地球人の遺伝子は、月にあるのではないか?


30   2012/09/07(金) 07:10:43.07

訂正します。日本人の遺伝子は、月から誕生したのではないか?


31   2012/09/13(木) 04:43:17.91

マハーバーラタよりラーマーヤナの方が面白い。
山を背負って飛ぶハニュマーン萌え。

ギリシャ神話とか旧約聖書とか、千夜一夜物語とか
竹取物語より古いSFは世界にたくさんあるじゃん。


32   2012/09/14(金) 00:31:26.52

>>10

燕の子安貝を取ったつもりだったのに実は糞で
あな、かひなのわざや
http://u111u.info/jT66

33   2012/09/22(土) 00:00:46.39

竹取物語のSFを作るとしたら、今だったらどんな話が作れるのだろう


34   2012/09/25(火) 00:48:25.62

竹取物語2 今度は戦争だ!


35   2012/10/23(火) 21:22:03.63

「光り輝く竹の中の小さな人間」
これはSFでどう説明できるんだ


36   2012/10/24(水) 01:31:41.91

人工子宮。


37   2012/10/25(木) 23:51:58.34

文字通り「入植」


38   2012/10/29(月) 23:27:45.61

マイクローン化テクノロジー


39   2012/11/24(土) 15:41:37.46

現存する人類最古の物語は
メソポタミアの神話叙事伝「ギルガメッシュ」だと
聞いたことがある。

石ノ森章太郎先生が萬画化してます。
http://u111u.info/jT66

41   2012/11/24(土) 19:29:40.74

http://en.wikipedia.org/wiki/Bronze_Age_literature#Bronze_Ageを見ると
ギルガメッシュ叙事詩よりエタナ王の物語のほうが数百年早いな

鷲に乗って空に行こうとする奴。
あ、これSFじゃん。


42   2012/11/25(日) 21:42:34.92

魔法で飛ぶんじゃなくて鳥の力を使うからSF


44   2012/12/03(月) 11:51:05.27

>22
世界最古のSF、サイエンスフィクションって話だろ
マハーバーラタはフィクションではなくて神話だろ
宗教の文献で信じられていたんだろ
「旧約聖書って面白いSFだね!」ってキリスト教徒に言うと火あぶりにされるぞw


47   2013/01/26(土) 07:06:45.57

>>44

おちょくるとヤバイのは新約の方。
旧約はジューにヤバい。
でも既婚女性が処女懐胎だとかツッコミ所満載だけどな!


49   2013/06/12(水) 21:16:41.11

西洋古典はこれは本当の話なんですよというエクスキューズのもとで読まれていた
竹取物語は平安期の言及などからあきらかにフィクションとして受容されているのでそこは東西の違いとして興味深い
ただ月に人が住むというのは嫦娥伝説のほうが古いし
月人と不死の仙薬の関係もすでに嫦娥伝説に登場する
竹取物語と神仙思想の関係はすでに研究があるが、嫦娥伝説の影響も指摘されている


50   2013/06/12(水) 23:41:05.20

物語最後の
「帝が不死の薬を富士山で燃やして不二の山と呼ばれるようになった。」っていうところがすごく綺麗で好き
源氏物語などの他の名作と呼ばれるものと違って理解しやすくてかつ奥が深い
世界最古だろうがそうでなかろうがどうだっていい
これを書いた作者を尊敬する


51   2013/06/13(木) 09:16:29.45

>>48

あるし、日本でも知られている。
http://u111u.info/jT66

53   2013/06/13(木) 18:39:29.59

え、ギリシア/ローマでも喜劇とか”小説”とかフィクションは普通にあるじゃん
ルキアノスのタイトルをなにか真に受けてるとか?


54   2013/06/22(土) 05:27:11.77

ギリシャ神話・北欧神話・日本神話みたいな多神教の物語って現在の芸能スキャンダルやガンダムのキャラクター批評みたいなもの。
プラトンの著書とか読むとソクラテスが神話中の神々をアムロとかブライトとかシャアみたいに語る部分があって腑に落ちる。
多神教だから狂信的にならないとは言わないが一神教に比べれば適当なガス抜き加減にはなってそうなんだよな。


57   2013/09/21(土) 03:56:05.60

当然竹取物語は魅力的だろ
無論竹取物語は最高潮だろ
確かに竹取物語は最高峰だろ


58   2013/09/21(土) 16:06:28.71

>>54

一神教の神はミスをしてはならない
何故ならばミスを修復できる他者がいないから
だから神は絶対に正しくて悪いのはみんな悪魔や人間ということになる
これはキャラクター的にはつまらない
ギリシャ神話の神は嫉妬したり裏切ったり人間的キャラクターだから語ることができるんだろうな


59   2013/09/24(火) 01:20:37.67

作者って男なのかな~?


62 !ninja 2013/09/26(木) 01:19:34.74

桃太郎もSFです。
きびたんごでドーピング


63   2013/09/30(月) 23:50:09.28

>>35

短編作品として書かれたものでは
「宇宙船の脱出カプセル」だったというネタが幾つかあった。
題名は一つも思い出せない。
http://u111u.info/jT66

64   2013/10/22(火) 11:43:48.60

>>11

生命というそのもの自体を見ることも聞くこともできないものが月にあってもいいんじゃ
>>56
天を崇める父権社会の共同体における罪?

知恵袋でかぐや姫物語のQ&Aにかぐや姫の罪は地球に憧れた罪だと書いてあったのを読んで最初に思いついた作品は「猫の地球儀」
猫の地球儀は宇宙の衛生コロニーに住む進化した猫達の話で
猫達はコロニーを出て地球を目指してはイケないが天才猫が最後に地球行きの船を完成させて出発する話

秩序と想いの天の世界と地球上のすべての命を育む地の世界

  へへ  00
(・ω・)(・x・)

 へへ     00
(ΦωΦ)◯(◎x◎)


65   2013/10/22(火) 11:52:34.80

>>57

ちな美の女神ヴィーナスは元々地母神とか
ちな月の影響といえば潮の満ち引き
地球上で地上から最も離れた位置は山の頂


66   2015/01/04(日) 18:41:15.35

>>33

なろうに『銀河連合日本』て言うWEB小説が有る
かなり面白い、読むといいよ


67   2015/01/04(日) 18:52:28.23

宇津保物語もSF


68   2015/01/08(木) 19:00:06.12

源氏物語も六条御息所の生霊をサイキック攻撃とみれば・・・


69   2015/01/08(木) 21:33:55.60

源氏物語が世界最古の小説とか言い出したのは
誰が最初だったんだろうか。どう考えてもギリシャやエジプトや
シュメールバビロニアアッシリアインド諸族の膨大な作品群に
該当書籍が山とあると思うが


70   2015/01/09(金) 00:43:40.35

あのへんは史実を記載してることになってるから
http://u111u.info/jT66

72   2015/03/07(土) 07:45:05.74

竹取 2015 やつらが帰ってくる


引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/sf/1338610780/




関連記事

Posted on 2018/06/21 Thu. 08:15 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード


▲Page top