オカルト・不思議・謎まとめ

怖い話、怪談、不思議なこと、謎のまとめブログです

世界が何であるのか分からなすぎて不思議すぎるんだが  

  2015/06/18(木) 02:49:16.60

解決できる見込みがまるで無い問題だわ


  2015/06/18(木) 02:49:42.86

╰U╯ヽ(´・ω・`ヽ)ㄘんㄘんまってー


  2015/06/18(木) 02:50:51.20

世界とは主観である


  2015/06/18(木) 02:54:31.60

>>3

そういう事ではなくて
主観というか何らかの認識だとしてもそれがなぜあるのかのはやはり分からない

というかスレタイがミスリーディングだったのか

世界がある理由が分からんってことね


  2015/06/18(木) 03:04:14.74

中二病やんそれ


  2015/06/18(木) 03:04:27.95

世界があるのがなんでなのか不思議すぎる
不思議だと言っているひとが少ないのも不思議


  2015/06/18(木) 03:22:21.90

世界がほんとに存在していると思っているのか
お前は認識しているだけだ


  2015/06/18(木) 03:25:51.81

>>7

>>4
http://u111u.info/jT66

  2015/06/18(木) 03:27:54.70

先ずはネットから離れて外に出ろ
話はそれからだ


10   2015/06/18(木) 03:28:08.59

じゃあ聞くけどお前が存在する理由って何?


11   2015/06/18(木) 03:29:45.45

>>10

生物としての俺が存在するのは単に生まれたからだが
そういう状況がなぜ起こりうるのかは全くわからないし
生まれたそれがなぜこの(つまり現実を唯一持つ)俺なのかも分からん



12   2015/06/18(木) 03:31:25.50

たまたまできちゃったんだよ


13   2015/06/18(木) 03:33:08.77

小宇宙を燃やせ


14   2015/06/18(木) 03:41:56.72

それが宇宙の理だからってだけじゃ納得できない?


15   2015/06/18(木) 03:42:53.27

>>14

納得というかそもそも「それが宇宙の理だから」の意味が分からない
http://u111u.info/jT66

16   2015/06/18(木) 03:43:49.23

GARNET CROW聴きなさい


17   2015/06/18(木) 03:44:51.92

意味もなく物質が還流する空間の中でたまたまお前がお前として出来ているだけで意味も理由も特にないで


18   2015/06/18(木) 03:46:38.50

>>17

そういう事でもなくて
物質があると認めたとしてもその物質は「いきなり」あるわけじゃん
わけが分かりませんわ


19   2015/06/18(木) 03:49:24.08

考えるだけ無駄だからさっさと寝ろ


20   2015/06/18(木) 03:49:59.25

寝ろ


21   2015/06/18(木) 03:51:09.89

>>19

無駄とかじゃなくて
不思議すぎるだろ?
しかもこんなに不思議なのに不思議だって言ってる人が少ないのも不思議


22   2015/06/18(木) 03:53:21.70

不思議だがそんな事考えてたら神がかった思想か気が狂うぞ
http://u111u.info/jT66

23   2015/06/18(木) 03:56:34.49

>>22

現代科学で明らかになっていないのはもちろんのこと
哲学でもまだ手に負えないし
なんなら神話や宗教ですら答えられていない
こんな不思議さは他にないわけで
気になるのも仕方ないでだろ


24   2015/06/18(木) 03:56:44.11

永井均の本を読んでみるといい
もしくは数学と物理極めて、単に無限にある可能性のうちの一つが現在だということを受け入れるか


25   2015/06/18(木) 03:59:33.32

>>24

永井の本は全て読んでいるが
彼の問題意識は世界にどういうわけか「いま・ここ」があることの不思議さであって
俺が不思議がっていることの一部ではあるけどここではもうちょっと一般的に不思議がりたい


26   2015/06/18(木) 04:01:51.46

>>25

1と永井さんとの問題意識の違いが分からないんだけど暇だったら説明してくれ


27   2015/06/18(木) 04:08:50.02

>>26

物凄く単純に言うと永井の問題意識の基礎には
私は(あえて<>とか「」とかやらないけど)あらゆる物理的性質に依存せずに存在するはずなのだけどそうであるがゆえにこの世界に全く根拠を持たない(存在しえない)というのがあって
その私から「いま・ここ」つまりこの世界が開けていると考えているわけです
それでなぜ私(世界)が私(世界)なのか(おそらく私(世界)の存在する理由を含む)は端的にそうであるとしか言えない

俺がここで不思議がっているのはその意味で固有に開けたこの世界のあり方ではなくて
その世界の内部に仮構された物質とか歴史のようなレベルで考えても
それが「いきなり」あるというのは意味が分からんということです
いや世界が「いきなり」あるんだからその意味では不思議じゃないんだけど
そうじゃなくて「いきなり」あった後の世界では十分不思議がれるだろうと言いたい


28   2015/06/18(木) 04:13:47.37

そんなのしらねーよ


29   2015/06/18(木) 04:16:33.11

全部ただの偶然だろ
http://u111u.info/jT66

30   2015/06/18(木) 04:16:53.89

全て偶然
地球ができたのも この世界が存在していることも お前がそんなこと考えるのも
俺がこんなこと書くのも なにもかも偶然
理由や意味を考えたがるのは人間の悪い癖

(適当)


31   2015/06/18(木) 04:18:28.45

>>27

すまんな、「いきなりある」という意味がよく掴めない
永井さんの疑問も「なぜだか『いまここ』がいきなりある!不思議!!!」ってものじゃないの?


32   2015/06/18(木) 04:20:02.51

>>31

まず確認したいのだけど
永井の言う「いま・ここ」は一般化できないような現実の「いま・ここ」のことだと俺は理解しているのだけど
そこは一致してる?


33   2015/06/18(木) 04:21:55.54

結局カント/ショーペンハウアーに戻るだけよ

我々は不思議がるが世界は我々を不思議がらない


34   2015/06/18(木) 04:23:34.85

ブッダを読め


35   2015/06/18(木) 04:25:07.51

なんで在るのか考えたら冗談抜きで「あっこれダメなやつだ」って気が狂いそうになった


36   2015/06/18(木) 04:26:00.11

>>32

「いまここ」とは、言葉にした時点で特殊性を失っちゃう「これ」なわけだよね(もともと言語は個物を一般化させる作用をもつため)
そういう意味で一般化できないというのは理解してるつもりだけど
http://u111u.info/jT66

37   2015/06/18(木) 04:29:47.97

存在論こじらせてる現代の研究者は
ハイデガーやメルロポンティの考えた道筋の"エピセット"にあたるような
無数の思索家庭を、さも大切に語るわけよ。
まるで幼児が庭床の石の中に綺麗な石を見つけて、綺麗な石探しをはじめるようにな。


38   2015/06/18(木) 04:29:58.99

>>36

そういう「あれ」や「別のこれ」と並び立たない「これ」(しかし「これ」もやはり「これ」と言える以上は「これ」の一種に組み込まれる)の問題ではなく
「別のこれ」と並び立つような「これ」を考えてもやはり不思議だということです
つまり永井風に言えば(永井にとっては)これは真の哲学的問題ではない


39   2015/06/18(木) 04:38:14.65

>>38

少し分かったかもしれん

「いまここ」を受け入れ(?)た上で、これと同等の資格をもつ別の「いまここver2,3,4...」が考えられて、その上で現に「いまここ」が選ばれてることも十分不思議だ

という理解でおk?


41   2015/06/18(木) 04:42:48.04

>>39

選ばれる過程というかその作用(の想像)はあくまでこの「いま・ここ」においてなされるわけで
そういう事ではなくてもっと普通の意味で素朴に(非哲学的に)考えてほしい
「いま・ここ」がたくさんある内の単なる「いま・ここ」であったとしても
それでもその「いま・ここ」がいきなりあること自体は不思議がれるでしょ?
>>27の>その世界の内部に仮構された物質とか歴史のようなレベルで考えても
はこのあたりのことを言っています


42   2015/06/18(木) 04:47:07.45

>>41

んーすまん!やっぱり「いきなりある」の意味が全然わからん


43   2015/06/18(木) 04:50:11.86

>>42

一番わかり易いのは歴史的にいきなりだろうか
あるいは因果的にいきなりといえばいいかな
この世界それ自体が「いきなり」あるわけだけど
この世界の内部で成り立っている因果関係を見ても「いきなり」成立している


44   2015/06/18(木) 04:57:00.30

>>43

「いまここ(この世界)は歴史を持ってる。これ自体十分不思議」
こう言い換えられる?
http://u111u.info/jT66

45   2015/06/18(木) 04:59:15.12

>>44

言い換えられるんじゃないかな


46   2015/06/18(木) 05:01:45.08

>>45

だとすると自分的にはその疑問は科学の疑問になりそうだけどなあ
人間原理的な話


47   2015/06/18(木) 05:02:56.36

>>46

確率的な問題で試行錯誤してこうなりましたというにも
試行錯誤のモトが必要でしょ?
そのモトがあること自体が十分不思議に思える


49   2015/06/18(木) 05:07:35.72

>>47

あらゆる素(可能世界)のうちの一つが現在だという理解じゃだめなの?
あらゆる素というのはそれこそ漏れの無い全てのもの


50   2015/06/18(木) 05:08:42.25

>>49

そのモトはどうしてあるんだ?


51   2015/06/18(木) 05:12:35.36

なんであるのか?ってどういうこと?
なぜあるのか?ではないわけだよね


52   2015/06/18(木) 05:13:11.07

>>50

おれたちがそれらを想定できるからでしょ
http://u111u.info/jT66

53   2015/06/18(木) 05:16:25.45

>>52

なんで俺の疑問には回答しないの?


54   2015/06/18(木) 05:16:26.14

完全な観念論を取るってこと?
しかしそれだと永井の問題も不思議ではなくなるのだろうか
つまり「そうである」が「そう感じる」に置き換えられ
しかもこの「そう感じる」は「そうである」を一切意味しない
つまり言葉には意味がないことにまでなる


55   2015/06/18(木) 05:20:49.67

ビッグバン→空間誕生→宇宙線から素粒子が生まれる→素粒子が合わさって陽子と中性子が出来、それが合わさって原子が出来る
→様々な原子の集まりのガスが発生→ガスが集まってる空間に重力が発生し、ますますガスが集まる
→集まったガスで星が出来る→やがて星が死ぬ→爆発してそのエネルギーで新しい原子が出来る
→新しい原子でまた新しい星が出来る→銀河系誕生→奇跡的にハビタブルゾーンで生まれた星が出来る(地球)
→水から酸素を取り込む微生物などが生まれ始める→いろいろ進化して陸にも進出→カンブリア大爆発→恐竜とかも生まれる→隕石で鳥とワニ以外死亡
→またいろんな生物が生まれる→今ココ


56   2015/06/18(木) 05:22:57.82

>>54

可能世界の存在に対しては観念論
それら可能世界のうちの一つである現実については非観念論(常識的、科学的な世界観)
ってのはなし?


57   2015/06/18(木) 05:23:19.22

エネルギーのヒモが素ですべてのものができてるんじゃないの?


58   2015/06/18(木) 05:27:19.51

>>56

世界選択前の視点をとれるならば選択された世界がなんであれ問題ないんだが
選択後の視点でしか語れないのであればこの世界がなぜあるのかはやはり不思議


59   2015/06/18(木) 05:29:58.98

>>58

「なぜ物理定数(光速とかプランク定数とか)は今の値になってるのか?不思議だ」
こう言い換えてもおk?
http://u111u.info/jT66

60   2015/06/18(木) 05:30:54.22

なぜ?というか理由なんてないのでは
取合えず科学はなぜには答えられない
ただあるものを観察するだけ


62   2015/06/18(木) 05:31:57.94

BuQLYrAH0=GiiDORvY0=科学系アフィ


63   2015/06/18(木) 05:32:21.40

>>59

いやそんなことはさして不思議ではない
そうではなくむしろなぜ物質は存在するのかとか


64   2015/06/18(木) 05:33:57.88

そもそも人間の感覚を疑えよ
今の世界であるように「なっている」だけだ
それは思考も学問も同じで人間風情が頭の電気信号だけで答えを出そうとするのが間違っているんだ
世界という概念の答えはより小さい存在には持つことができない
あるとすれば世界という意識ならば人という概念の意味がわかるかもしれないということだけなんだ


66   2015/06/18(木) 05:36:38.03

>>60

"なぜ(Why)"と"不思議である(I Wonder,I Think it Wonder That)"は同義なの?
"ただあるものを観察する"の"ただ"、は価値拘束から純粋科学を演出するための体のよい方便じゃないの?


67   2015/06/18(木) 05:40:07.08

>>63

物質のない可能世界も考えられるけど現実世界にはなせだか物質がある、ということが不思議なのか
やっと分かった


68   2015/06/18(木) 05:41:56.58

>>66

言葉の演出ではあるけれど純粋科学ゆえの価値許容としてじゃーないのかね
http://u111u.info/jT66

69   2015/06/18(木) 05:42:37.81

>>66

意味がちょっとわからないのだが・・・
世界の存在している理由や目的とかそういうものには答えられませんというだけ
厳密にいうと科学においてはなぜ?(WHY)ではなくてどのように?(HOW)と考える
原理だけがあってそれを突詰めるとしてもなぜ?ではなくどのように?その原理が成立したか考えるだけ

だから『なぜ?』ってなるなら宗教とか哲学に任せるしかないという印象


71   2015/06/18(木) 05:47:52.73

最初から在る、最初から無い
のどっちか
無が有になることはなく、有が無になることはない


72   2015/06/18(木) 05:54:38.91

>>69

原因→結果が全てでしょ
これに付随的に様々な価値観をつけるから問題が科学の手を離れる


74   2015/06/18(木) 05:57:02.72

>>71

そもそも無という概念は人が作り出したものだ
言葉にすることは難しいが「ある」んでしょ
おそらく、>>1の疑問は全ての「有」を世界という概念の言葉で一まとめにしてしまったことにある
その存在やらを細かく意識共有するには人間には感覚器とコミュニケーションの手段が足りないんだよ


76   2015/06/18(木) 06:07:33.30

見えるからある
結局個人からすれば意味なんてなく
その結果だけなんじゃねってね


78   2015/06/18(木) 06:26:42.64

東くんが土師くんを殺した因果関係の不思議を考えると戦慄を覚えるのに
中の良い友人の結婚式に参加して友人が結婚に至った因果関係の不思議を考えるのは微笑ましい


81   2015/06/18(木) 06:43:31.87

解決しないんだから世界は存在しないってことでfa
当たり前だろ


82   2015/06/18(木) 06:48:07.95

>>81

割りとこれは好き


83   2015/06/18(木) 06:51:02.18

星の寿命…世界の寿命…なんかこれ以上進むと気が狂いそうだ


引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1434563356/




関連記事

Posted on 2017/11/15 Wed. 08:16 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード


▲Page top