オカルト・不思議・謎まとめ

怖い話、怪談、不思議なこと、謎のまとめブログです

日本の昔話に「飯くわぬ女」とか「二口女」とか言われてるものがあるんだが  

  2014/10/12(日) 07:38:46.42

ドケチで金が惜しいから嫁はいらんと言ってる男のもとに、
女が現れて、「ご飯はいらないからお嫁にして下さい」と言って嫁ぐんだが、
嫁が来てからというもの家の米の減り方が尋常じゃないことに気が付いた男は、
仕事に行くフリをして留守中の嫁をこっそり監視したらなんとその嫁の正体が実は山姥で、
後頭部にあるもう一つの口で米をむしゃむしゃ食っていて、見られていたことを気付いた山姥(嫁)は男に襲いかかって、
男は何とか逃れることができた、というお話なんだが、男の精神構造がどこか現代の男にも通じる気がする


  2014/10/12(日) 07:40:35.99

ろくろ首って凄くエロいなと思っていた小学生のあの頃


  2014/10/12(日) 07:42:26.22

>>4

付け根がエロい


  2014/10/12(日) 07:42:26.74

そのアニメ見た
おはぎ食ってたけどうまそうに食ってた


12   2014/10/12(日) 07:46:08.95

>>1

純粋な疑問なんだが

どこらへんが?


13   2014/10/12(日) 07:48:19.05

昔話の教訓なしタイプって不気味
この話も後頭部に口がある必然性が読めなくて
それが変にリアリティ出しててこわい


14   2014/10/12(日) 07:49:00.80

ろくろ首 雪女 耳なしほういち むじな
口伝の地方伝承だったこれらの話をまとめて編纂し文章化したのは日本マニアのイギリス人
これ豆な


15 卍VIP☆MAISUTA卍 2014/10/12(日) 07:49:23.86

長い今北産業!
http://u111u.info/jT66

17   2014/10/12(日) 07:52:10.90

>>13

単純に「嫁が家で一人でいるときって意外とすげえ浪費してるから気をつけろ」ってやつだよ
旦那の小遣い月1万円で、旦那には節約してるっていうけど主婦のランチ2000円だってよwwwwwwってワイドショーと同じ


18   2014/10/12(日) 07:52:17.05

>>14

ラフカディオ・ハーンって東欧の人じゃなかったっけ?と思ったが、当時のギリシャはイギリス領だったのか


20   2014/10/12(日) 07:53:02.91

女なんて皆二口女なんですよ



21   2014/10/12(日) 07:53:11.72

俺が読んだのでは
夫が後頭部の口に気付いて
髪を掻き分けてまじまじと観察するんだけど
女のほうはそれがすげえ恥ずかしいらしい


22   2014/10/12(日) 07:53:22.42

>>13

自分に都合のいい話を鵜呑みにしたら痛い目見るぞってことじゃないの


23   2014/10/12(日) 07:54:12.56

飯食わぬ女って蜘蛛女で夜に旦那を食いにくるやつじゃなかったっけ?


24   2014/10/12(日) 07:57:12.65

飯食わぬ女ってくってるじゃん
http://u111u.info/jT66

25   2014/10/12(日) 07:58:39.89

後頭部に口がある必然性は「隠れてなんかやってる」「表の顔と裏の顔」由来かな?


26   2014/10/12(日) 07:59:38.61

屁がすごい女の話とか


27   2014/10/12(日) 08:01:56.83

>>13

一つは旦那に隠れて米を食べていて二つ目の口はまんこの隠喩だろ
旦那が居ない時に浮気しているぞ的な


28   2014/10/12(日) 08:03:42.49

>>27

それいいな
米が尋常じゃなく減ってたのは間男が食ってたからか
ドケチなのに知らん間に2人も養わされてた男かわいそす


29   2014/10/12(日) 08:07:10.80

女「ひとくちちょうだいひとくち!」

ごっごっ

女「もうひとくちいい?」


33   2014/10/12(日) 08:14:28.00

>>25

女の二面性は「鶴の恩返し」「見るなの座敷」にも通じる
良い意味でも悪い意味でも日本の昔話によくある
ヨーロッパだと山姥がいなくて、「赤ずきんちゃん」の狼はたぶんオスだし、
「美女と野獣」みたいに魔法で変身させられた男(だいたい王子)がよく出てくるので、日本の逆パターンが多いな


34   2014/10/12(日) 08:25:55.35

>>21

それはたぶん「鶴の恩返し」「見るなの座敷」みたいに、
正体を知られることを恥とする女の話が、どこかで混ざって成立したんだろうな
あるいは元々そういう話だったのがいつの間にか恐ろしい山姥に変化したのか
昔話は口伝えだから、地方によって中身がまちまちだし
http://u111u.info/jT66

35   2014/10/12(日) 08:28:23.88

幽霊も髪の長く白い服を着た女だし。この幽霊はたいてい恨んでいる。
現世での悲しみが恨みの根源だから、ここにも
悲しみ ⇔ 恨み
の二面性がある。


37   2014/10/12(日) 08:33:54.89

>>31

ガンツでも二口女とやってたな


38   2014/10/12(日) 08:38:03.46

山の一生とか読むと男よりも女は神々に近い存在である。
だから男が逃げるってことはその通りなんだけど、前提として女の二面性で逃げるよりも神々という畏敬さから来るものだと思う。


39   2014/10/12(日) 08:41:48.11

>>38

それは汚さとかのイメージ的なのもあるんじゃないかね
山の神は穢れを嫌う 男女比べると当然女性の方に清いイメージ男に汚いイメージが付与される


40   2014/10/12(日) 08:46:40.70

>>39

それは現代的なイメージじゃね
古くから女性は穢れの対象として神を祀る山には入れなかったりするぞ


41   2014/10/12(日) 08:49:01.62

古代人は女の生理の血を穢れとして見ていた、っていう説があるよね


43   2014/10/12(日) 08:54:00.93

>>38

柳田國男『山の人生』かな?

確かに穢れは女
山神が女だからともいうよな
http://u111u.info/jT66

44   2014/10/12(日) 08:54:12.94

説って言うような曖昧模糊なもんじゃなくて明確にあったよ


45   2014/10/12(日) 09:09:17.27

>>21

すごくかわいい

おやすみ


引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1413067126/




関連記事

Posted on 2017/06/17 Sat. 08:15 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード


▲Page top