オカルト・不思議・謎まとめ

怖い話、怪談、不思議なこと、謎のまとめブログです

【恐怖体験】狐憑きと呼ばれる女性  

209 1/3@\(^o^)/ 2017/06/10(土) 18:14:25.11

三十年以上前の田舎に住んでいた頃の話。
俺が生まれ育ったのは田舎の漁師町で、
数年前に市町村合併があるまでは「村」だったし
地名にも「字(あざ)」とかが普通にあったようなド田舎だった。

三十数年前、俺がまだ8歳の頃だったと思う。
うちの学校にちょっと毛色の変わったのが転校してきた。
もともと転校生自体がほとんどいなかった。
いたとしても、誰某の親戚の子が戻ってきたとかで、親戚みたいなもんだった。
その子は信じられないくらい色白の女の子で背が高い割にいつもうつむいて
話しかけても頷いたり首をふったりするだけで、言葉を発しない子だった。
何か問題があるのか、他人との交流を避けていたのか、よくわからない。
漁師町だったし、今のように紫外線がー日焼けがーなんて言われない時代だったので
男女問わずみんな外で遊んで、学校が終わると当たり前のように海に遊びにいったり、
親の船にのって漁を手伝ったり、素潜りしてとった貝や魚をそこら辺で焼いて食ったりしてたので
がっつり日焼けしている中、その色白の子は物凄く浮いていた。
イジメとかがあったわけじゃないけれど、彼女も輪の中に入ろうとせず、こちらもどう扱っていいのかわからず、という感じだった。

しばらくして、その転校生の母親が「狐憑き」という噂を聞いた。
誰が言い出したのかもわからないけど、知らない間にそれはさも事実のように言われていて
その娘もさらに周囲から孤立していった。
俺たちも頭のどこかで「胡散臭い」「狐つきなんてねーよ」と思いながらも、どこかで怖いと思っていた。


213   2017/06/10(土) 18:57:46.48

場所を掘り返してみようって事になった。
最初はみんな乗り気だったけど亀の伝説が残る地に行こうって話になり
そこでおっさんが1人脱落した。 理由はそこで影のバケモノを見たことがあるからだそうだ。

そんな事は気にせずに俺たちは亀の伝説が残るススキ野原を掘り返した。
掘り返していくと大きな岩にあたった。
ユンボが小さくてどけれないし周りを掘ってみたら遺跡のような物が出てきた。
中は洞窟状になっていて入れるしきれいだった。

奥に行くと般若のお面がたくさんあった。そこらじゅうに落ちてた。
その先に大きな布をかぶせられている箱のような物があって
それを見た瞬間におっさんの1人が「帰ろう」と言い出した。
仕方なく帰る事にして、その日を境に掘り起こしたりする遊びは終わった。

その後、匿名で電話をしてすぐに調査されて新遺跡発見がニュースになった。
中にあった大量の般若のお面については報道されなかった。

参加した人達はみんな無事だけど、あのおっさんが帰ろうって言った原因がなんなのか気になる。
ただそれだけの話でオチも無くてなんかごめん。


214   2017/06/10(土) 19:04:42.12

30年前8才だった頃の学校での事象を、そんな克明に記憶してるもんかね


215   2017/06/10(土) 19:14:23.79

学校で起きたことじゃなく、学校の近くの寺で苔とってるときに起きたことやで。
あんなインパクトあること、忘れられんわ。


216   2017/06/10(土) 19:35:47.32

>>215

田舎への転地療養だったのかもしれないが
その奥さんが病院か施設で穏やかに余生を過ごせたことを祈ろう
>>213
匿名でなければ、歴史に名を残せたかもしれんぞw
ツタンカーメン陵墓のような末路が待っていたかもしれないが…


219 2@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 04:19:24.60

夜中にトイレに起きてもう一眠りしようと布団に入った。
そしたらペタペタという音がするんで最初は水漏れかと思った。
マンションだし雨漏りは無いけど水漏れならあるなって。

でも、どこかで期待してたんだ。
ラブドールが動いて俺に向かって歩いてきていたらいいなって。
薄暗い部屋で目をあけて見てみるが動いてない。

トイレに起きた時にベッドに背を向けるように座らせてそのままの状態。
つっついたり色々してみるけど反応は無い。

しかし薄目で見ると微妙に髪とかが動いてるような気がする。
そして床からまたペタペタという音。
時間にして2分くらい眺めてたらシュッとこっちを向いて思わず「うぉ!」って
びっくりして大声を出してしまった。

その日はびっくりして大きな声出してごめんなって言いながら手を繋いで寝た。

起きてみたらラブドールに人っぽさが無くなったような気がしてた。
最初は気の所為だと思った。

でも、あの日から吐息が漏れたり仕事から帰ってきてもそのまま座ってたり
そのまま立ってたり、まるで物のようになった。
元々物なんだからそれもまたおかしい話なんだけど。

それから1ヶ月ほどして彼女が出来た。
彼女が家に来るってなってラブドールが家にあるのをすっかり忘れてて
案の定彼女がラブドールを見つめてて「しまった…」そんな思いでいっぱいだったんだけど
彼女の口から出た言葉に耳を疑った。


引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1495421706/




関連記事

Posted on 2017/06/11 Sun. 08:15 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード


▲Page top