オカルト・不思議・謎まとめ

怖い話、怪談、不思議なこと、謎のまとめブログです

“人狼×伝奇ホラー”アドベンチャー『レイジングループ』が1月11日にPSVitaに登場!  

のっぺらー ★ 2016/12/20(火) 18:48:00.87 CAP_USER

12月20日、コトブキソリューションのゲームブランド・ケムコは、
PS Vita『レイジングループ』を2017年1月11日に配信することを発表した。

『レイジングループ』は“人狼×伝奇ホラー”をコンセプトに据えたアドベンチャー。
Android/iOS向けアプリとして配信され、今回PS Vitaへの移植が発表された。

舞台となるのは現代日本の集落。
主人公のバイク旅行者・房石陽明が、
“黄泉忌みの宴”と呼ばれる殺人儀式とそれに関連するループ現象“死に戻り”からの脱出に挑んでいく。

PS Vita版では、新規要素として
“メインキャラ、サブキャラのフルボイス化”、“描きおろしスチル”、“新たに加筆修正されたシナリオ”が追加に。
Android/iOS版をプレイした人も楽しめるようになっているので、ぜひ2017年1月11日のリリースに注目していてほしい。











『レイジングループ』公式サイト
http://www.kemco.jp/sp/games/rl/ja/ps/index.html

以下ソース:電撃オンライン 2016年12月20日(火)
http://dengekionline.com/elem/000/001/437/1437434/


名前は開発中のものです 2016/12/20(火) 22:27:12.97 fqLfyVcc

ファーストサムライのリメイクが先では


名前は開発中のものです 2016/12/21(水) 08:18:50.97 MNZi4jkM

これは楽しみ
役職の名前が違うから最初は戸惑うし
他の人狼作品と同じで人間関係とか絡むけど
終盤の疾走感とかは好きだった

まぁ声とエンディングの歌はあれだったけど…


名前は開発中のものです 2017/01/02(月) 10:18:24.33 7an4Ig/T

他キャラは歓迎するけど主人公フルボイスにするくらいなら他の追加要素に金かけてくれ


名前は開発中のものです 2017/01/02(月) 13:18:24.39 3Evf1qTG

主人公の声優は変えるべきだったな
個人的にはそこまで気にならなかったけど棒読み気になる人は相当気になるっぽいし


名前は開発中のものです 2017/01/04(水) 22:32:53.04 A0IIrMSs

デブカメラマンの声優もそうとうな棒読み


名前は開発中のものです 2017/01/05(木) 23:30:44.84 q/VYjBZH

最初の収録からもう一年以上は立ってるだろうから少しは演技上達してる事に期待しよう…


名前は開発中のものです 2017/01/05(木) 23:59:35.31 9D/a/7kF

もう千円程度のアプリじゃないんだから声優総取っ替えじゃないかねぇ
http://u111u.info/jT66

名前は開発中のものです 2017/01/06(金) 06:56:18.26 gfx9HfCk

淡々とした話し方をするキャラだと受け止められれば、別に気にならない
棒とか言う人は、キャラから声優のイメージを固定化しすぎな気がする


10 名前は開発中のものです 2017/01/06(金) 07:45:19.73 AimNEqM8

これ面白いよね
真かまいたちの作家陣よりいい


11 名前は開発中のものです 2017/01/06(金) 09:28:50.22 EEjPnRIs

雰囲気いいじゃん
伝奇ホラーものは当たり外れ多いけどこれは面白そう



13 名前は開発中のものです 2017/01/06(金) 12:36:29.44 MDu2O9bx

裏モードまでクリアすると主人公は
あの棒読みでもしっくりくるような気がする
不思議


14 名前は開発中のものです 2017/01/06(金) 14:08:01.83 6OjNk0iJ

>>8

Vita版opのpv見るに声優変わってないよ

キャラの性質考えればしっくりくるってのもわかるけど、ちゃんとしたプロが演じてるのも聴いてみたかったかな


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/gamenews/1482227280/




関連記事

Posted on 2017/01/07 Sat. 00:16 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード


▲Page top