オカルト・不思議・謎まとめ

怖い話、怪談、不思議なこと、謎のまとめブログです

暇なので宗教とか民俗学的な話がしたい  

名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:27:53 PbC

豆知識でもいいから教えてよ



名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:29:40 7yX

悪魔より神様のほうが多くの人を殺しているって聞いた


名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:30:28 PbC

>>2 悪魔は1000人以下なのに神様は定期的に人間に天罰与えて
殺してるってやつだよね
どっちが悪魔だって話だw


名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:30:52 Bom

そんな話できるやつが昼間のおーぷんにいないよ


名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:31:37 CRz

サルのしっぽは何故短い

て話、最初サルのしっぽは長かったんだけど
魚を取りたいサルは熊に、しっぽを水の中につけておけば魚がくっついてくるよと教えてもらった
朝までしっぽ入れてたら水が凍ってた。無理に抜き出そうとしてしっぽが切れて
それで短くなっちゃった


名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:32:59 yLA

悪魔が滅びないのは神の自愛
そして人に試練を与えるため


名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:32:59 PbC

>>4 まぁ暇つぶしだから何の話でもいいよw


名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:33:44 PbC

>>5 うわそれ聞いたことある気がする・・
でもすごい面白い話だよねw久々に聞けてうれしかったありがと!
http://u111u.info/jT66

10 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:33:49 CRz

>>2->>3
一神教の神じゃない?
多神教の神はそこまで殺さないよね

シナイ山に石板を取りに行ったモーセを待ちきれなくなった民衆は
子牛の金の像を作って待っていた
返ってきたモーセは激怒して民衆を虐殺。とかあったな


11 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:33:52 jNw

中公新書の島原の乱という本で
島原の乱は宗教戦争じゃなくて将軍代替わり恒例の
土一揆だったという説をやってて面白かった


13 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:36:28 nmx

アイヌは縄文人の末裔という話が流布してるけど、北海道の人跡だけを見るのなら
10世紀に一旦いなくなって12世紀の後半になって人が戻ってきてる
つまり、縄文人の末裔が北上して戻ってきた結果、アイヌになっていったと考えるほうが妥当
縄文人がそのままそこにいたわけではない。
DNAにつながりがあるという話はどこからくるかというと、今、アイヌと呼ばれた人たちの末裔は
日本人と混血した状態になってるから、日本人や縄文人と同じ遺伝子を持っているのは当然。
今のところアイヌが何者かはわからない



14 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:36:40 CRz

ユダヤ・キリスト教のお祭り「過ぎ越しの祭り」も
エジプトのファラオに「神の言う事を聞け!」と迫って、それでも言う事を聞かずにユダヤ人を自由にしなかった

怒った神はユダヤ人の家にだけ子牛だか子ヤギの血で印をつけ
それ以外の家の子供は全部殺した。ユダヤ人だけ無事に過ぎこす事が出来た

一神教はこういうの多い


15 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:36:41 PbC

>>7 そうそうそれきになってたんだ
・なんで神は全知全能なのに悪魔を生んでしまったのか
・なぜ神は禁断の果実をセットしておくという人を試すような行為を
したのか。それは人を疑ってるからではないのか
これが気になるんだよね。もとから自分に似せたお人形さんが
ほしかっただけならなんで罪を認識することのできるものにしたのか
ここら辺が気になる


16 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:37:39 S0P

たけみなかたは握手によって力をしめそうとしたらたけみかづちに片腕を腕を凍り漬けにされた上にもう片方を握りつぶされて諏訪湖に行ったらしい


17 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:37:45 PbC

>>10 多神教は天罰というよりは自分がされたからやり返すってイメージ

え、なんで怒ったの!?しかもモーセそんな強かったの?
http://u111u.info/jT66

18 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:38:24 PbC

>>11 そうなのか、、今までのイメージ壊れるなあ


19 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:38:54 CRz

>>17
一神教の神はこういってんだ
「私は妬む神である」と

なので他の神や宗教は認めないし、偶像崇拝も禁止
だから怒ってぶちころしたの


20 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:39:19 PbC

>>13 北上説は初めて聞いたなあ
結局詳しい証拠がないからいろんな考察が可能なんだね


21 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:40:31 CRz

エジプトのファラオや民衆を平気で虐殺したのも
エジプトが多神教だったから、なんの躊躇もなく殺したんじゃない?


22 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:40:57 PbC

>>14 ふむ、さっきの話でも出てたし子牛とかはキリスト教で
重要なのか。そこらへんはギリシャ神話の流れを引いてそうだね


23 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:41:54 PbC

>>19 人間味があるのって多神教だけかと思いきや意外と
器量の狭い神様だな・・ほんとに全知全能かって話だよ(´・ω・`)

なるほどねー、すべてはそこにつながるのか


24 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:42:49 PbC

>>21 まぁ結局その民族が置かれてきた環境で宗教は成長するからね
よっぽどエジプトにやられたのが悔しかったんだろうねw
http://u111u.info/jT66

28 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:46:46 CRz

>>24
やられたってわけでもないんだ
エジプトでユダヤ人が宰相をしてた事もあったし
ただ、エジプトのユダヤ人が増えすぎたので、このままではまずいといって
それで奴隷にしたんじゃなかったかな


30 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:48:13 PbC

>>28 なんだと、、、世界史では習わないことが出てきたな
なんだろう、すごい面白いけど現在のフランスドイツあたりで
同じようなことが起きそうな予感

すごい詳しいですね、興味深い話ありがたい!


35 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:52:39 nmx

厳密にいえば、エジプト時代のユダヤ教徒はユダヤ人でもユダヤ教徒でもないよ
エジプトの奴隷にヘブライと呼ばれる人たちがいた。
この人達をまとめたのがモーセ(個人名かも不明。モーセは古代エジプト語で王や指導者みたいな意味で使われる事がある)
彼につれられて出エジプトしたヘブライ人が中東で数百年を過ごしていく
彼らが讃えた神がYAWHというだけで、その宗教の形はメソポタミアの都市国家のような形態になってる


45 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 11:58:57 PbC

>>35 ほうほう!!!!!つまりユダヤ人って言葉でひとくくりに
するからややこしくなるんだね!
うわすごいなにそれめっちゃ学びたい


49 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:03:01 CRz

キリスト教の連中がよく言う
「キリストは人類全部の罪を背負って磔刑されたんだ」て聞くけど

聖書のどこに
「私は人類すべての罪を背負って(ry」とキリストが言いましたよ~
て書いてあるんだろう


57 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:06:18 PbC

>>49 あれ、自分は読んだことないから知らないんだけど書いてないの?


58 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:07:06 CRz

>>57
磔刑時に
「神よ、どうして私を見捨てたのですか」

みたいな事を言いましたよ。てのは書いてあった気がする
http://u111u.info/jT66

61 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:09:18 CRz

民俗学というか
この間、病院行ったんだけどさ

「最近の子供ってどんな絵本を読んでるのかな~」て
見てみたら、もう日本の昔話的な本なんか一冊も無かったよ
なんか残念というかさ


62 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:10:24 PbC

>>61 確かに自分の幼少期ですらあんまり見なかったかも
じごくのそうべえ?が少しはやったくらいかな
 
こうしてだんだん忘れ去られていくのかな・・


63 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:11:06 nmx

>>45
メソポタミアも含めて、肥沃な三日月地帯といわれる中東一帯に都市国家があったことは知ってると思うけど、
彼らの神話には複数の神々が登場するよね(エン、イナンナ、ウトゥ、マルドゥクとか)
中には専門職を持ってる神様もいる
(太陽神ウトゥは裁判の神様。面白いのが中東では裁判とか容赦なく厳しい太陽神、日本では暖かでみんなを見守る優しい光w)
ただ、それぞれの都市国家はそれぞれに神を祀っているのであって、日本のように必要にな神様仏様にお願いするタイプじゃないんだよ
例えば、ウトゥはラウサやシッパルが祀ってたし、イナンナはウルク、ナンナはウルみたいに決まってる
そこにいる人達はそれしか崇めないから多神教と言っても個人レベルでは一神教と同じなんだよ


64 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:11:19 9Lm

>>61
うちの子の幼稚園にはあったよ
まあ病院になくても幼稚園や図書館にあるならええんちゃう


65 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:11:39 CRz

桃太郎・浦島太郎・一寸法師
このあたりは鉄板だと思ってた

昔ちびくろサンボというのもあったんだけど
差別だ!て事で廃止になったそうだ

なんだかなぁ


67 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:14:35 CRz

あ、そうそう
神道の八のスレをこの間立てたんだけど

八ってなんなんだろうな
八咫烏、八咫の鏡、八幡宮、八岐大蛇
八百万の神、八色の姓、などなど

八雲立つ
 出雲八重垣 妻ごみに  
   八重垣作る その八重垣を

日本初の和歌、byすさのお


68 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:15:14 9Lm

神道はほんとよく分からん
たとえば菅原道真が祀られてるのは神になったということなの?
原始の神がいてその末裔が天皇家で、でも誰でも神になれる可能性があると?
http://u111u.info/jT66

69 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:15:27 PbC

>>63 同じ太陽神でも専門分野が異なるのはあれかな、
砂漠地帯だと太陽は照り付けるものでいつも自分たちを厳しく
見ているってイメージからなのかも

!!!!!自分はエジプトが好きなんだけど、確かに都市間での
戦争で負けた都市の神が買った都市の神に吸収されている
こと考えると、国家間での宗教戦争と変わらないのか!!
多神教でもパターンがあるっていうのは面白い!!!!


70 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:15:54 PbC

>>64 触れる機会が限られて興味のある子しか触れなくなるのは寂しい。。、


71 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:16:36 PbC

>>65 え、ちびくろさんぼ廃止になったの!?
なんでもかんでも差別差別ってそれすることでどれだけの
可能性が失われてるか考えてるのかなぁ・


72 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:17:06 CRz

>>68
権力者が権力闘争なんかで憤死してさ
その後に大火事や地震や災害、疫病なんかが起こると
その権力者が怒ってるのではないか!?という事になって
それじゃあ神様としてお祭りして怒りを鎮めてもらおう!!

と言う話みたいね
平安時代あたりかららしいよ


73 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:18:05 PbC

>>67 八は数多くのって意味だよね?多くの中のトップで言いたいんじゃないかな。。?

キリスト教では7がラッキーナンバーなんだけど、
それは三位一体と四方世界を合わせたすべてのものだからって聞いた


74 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:19:43 nmx

>>67
八は吉祥数であって、七の次という意味以外の意味を持ってるんだよ
八百万ってのも7,999,999+1って意味じゃなく、無数、数え切れないとかいう意味
実は、乞食や日本書紀では八百万ではなく八十神(やそがみ)となってる
これも79+1という意味じゃなく無数のという意味
だから、ヤマトタケルの物語でタケルの名前を譲り受ける時の逸話に出てくる敵は
無数の勇者たちという意味で八十尊(やそたける)となってる


75 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:19:55 PbC

>>72 >>68 神道の成り立ちとしてあまねくすべてのものに
神聖は宿るって考え方があるから、自分たち人民に対して
害になることをする者に対していったんへりくだって畏敬の
念を示すってパターンが多いね。畏敬の最上級が神なだけでさ
http://u111u.info/jT66

76 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:20:26 CRz

疫病ではなくとも
人形代というものを使って、人に見立て、それに病気を乗り移らせて、処分する
という感じで当時は病気に対応してたそうだ。

ウィルスなんか知らないからしょうがないけど
思い切り宗教だよな、やっぱ神道は


77 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:22:37 nmx

>>67
ついでに、小錦ぜきの名前が、八十吉(やそきち)
この名前をつけた人は本当に日本語をよく知ってると思うし、小錦もよく選んだと関心した


78 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:22:59 PbC

>>76 ひな祭りの原型がそれだね
まぁ自然発症型ともいうべきなのかな、宗教よりも先に母体に
精霊信仰がありそう


79 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:24:27 yLA

>>15
後付け設定多そうだけどね
そも美しく自分に従うだけなら天使で良いんだよ
それでも人を作った
自分を愛さず疑い裏切る人間が、それでも自分を信じ愛してくれることを望んで作った

ロマンチックだと思うけどね、俺は


80 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:24:55 CRz

遺跡から出土した人形代だそうだ




81 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:25:51 CRz

呪いなんかにも使ってたんだろうね、きっと


82 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:27:33 nmx

>>69
エジプトを一つの国、一つの文化と見る現代人の感覚では多神教でも
そう見られる側にしてみれば、隣の都市と同じ扱いすんなって事かもねw
イタリアなんかは今でもそうだよねw
あいつはナポリヤロウだとか、隣の町の像を「あれは俺達の祖先なのにアイツラふざけやがって」とかいうらしい
http://u111u.info/jT66

83 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:27:39 mBN

天照大御神が天岩戸に篭った時、どうしても岩戸が開かず天照を出せないところを、天鈿女命がダンスして周囲の神を笑わせ、それが気になって岩戸を少し開けたところを天之手力雄命が岩戸を引っ掴んで放り投げたっていうけど、これっていつも不思議に思う。

鍵がかけられてた記載もないし。
誰も開けられなかったって事は、引き戸でも内側に岩があったって解釈しかできなくて、どうやって天之手力雄はちょっと開いた岩戸を放り投げられたんだろう?


84 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:27:42 CRz

>>77
小錦ってあの小錦か
相撲自体が超絶に古い伝統のお祭りだもんなぁ


85 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:29:20 PbC

>>82 なんかイタリアと比べるとすごい些細なことに思える、、w
意外とすべてのことに共通点があるのかもしれないなあ


90 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:32:09 PbC

>>83 笑わせたのかな?うずめは全裸でダンスをしたらしいから
(女性の陰部に霊的な意味があったり、地面を踏み鳴らすことで
地に宿る悪霊を追い払う意味がある)どっちかっていうと
男神たちが興奮したって感じ

雨の岩戸が閉じたっていうのは霊的な結界が張られてたんじゃ
なかったっけ?その結界を内から少しほころばせたから力業で
押したって解釈してる


100 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 12:55:12 mBN

>>90
なるほど!!
霊的な結界なのね。
神話にリアリティを求めるのには限界があるけど、やっぱり中核になるのは神の力なんだね。


107 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 13:22:28 HVr

実は聖書に地獄という概念はない


108 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 13:25:25 6sr

ハラールハラール言ってるカレー屋のカレーはハラールではない場合が多い
http://u111u.info/jT66

109 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 13:25:40 eAQ

>>107
煉獄は?


110 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 13:26:10 HVr

>>109
ない
「あの世」という概念しかない
死んだ人はみんなそこに行って最後の審判までそこで待ってるだけ


112 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 13:30:40 CRz

煉獄はダンテの神曲だね
キリスト以前の偉人は全員煉獄へ落ちる
最初は地獄に落ちると言われてたんだよな

でもキリスト教徒以外から不満が出た
布教の過程でキリストの存在すら知らなかった人はどれほど偉大でもどれほど良い人でも全部地獄なのか!
おらそれなら先祖と同じ地獄でもいいだー!て


114 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 13:32:06 CRz

煉獄は地獄の軽いバージョンみたいな場所で
キリストが降臨しそこにいる連中はキリストに救われる事になってる


119 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 13:38:13 MFv

>>2でいう神様の方が人を殺してるってのは理由がある

神様は最高傑作として人類を産み出し、人類に仕えるよう天使に命じた
それを嫌がって神様に反したのが悪魔だから悪魔としては人間が失敗作であってほしい
だから神様は全体の水準を上げるために品質の劣る不信心者という悪を間引き、
悪魔は全体の品質を落とすために悪を増やしたり誘惑したりするから積極的には殺さない


122 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 13:42:23 CRz

>>119
キリスト教のいう悪魔ってよその豊穣の神様だったり多神教の神だったりするんだよなぁ


124 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 13:43:42 msd

宗教の経典って創作度が高いことを最近改めて痛感したわ
キリストもブッダも実在したことに異論はないけど
その逸話って大部分が後世の創作だから学問としてしっかり調査する必要はあるわけだが中世の神学みたいになってもねぇ
http://u111u.info/jT66

125 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 13:45:42 CRz

>>124
その辺は難しいけど
聖書も外典とかあって、その外典ではキリストとマグだラのマリアがいちゃついたりするようだ
教会的にはそういうの認められないから外典なのかもな


126 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 13:48:08 MFv

>>122
まあハゲの四文字は何より尊いし我々のハゲに対する愛は何より正しいから
ハゲ四文字の妨げになる奴は死んじゃえという最古のヤンデレよ


127 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 13:48:15 CRz

仏教は結構正直だと思うよ

釈迦は出家する時超絶自己中で
妻子を捨てて出家しちゃう

悟りを得た時も、梵天から「その教えを広めよ」と言われた時
難しくて民衆にはわかんねーと思うよ。つって拒否ってる

こういう負の面もちゃんと書いてる
そこらへんは仏教はおもしろいと思う


128 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 13:48:18 HVr

>>125
ペテロの福音書が認められてないのは確か三位一体を認めてないから
宗派によって聖書も違う


129 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 13:51:56 CRz

あとね、教祖に教えてやった人が居たら、その人の方が偉大になっちゃうから
あんまり宗教では教祖に教えた人がいる事を書かない傾向にあると感じるんだけど

仏教の釈迦は、アーラーラカーマーラという人と、ウッダカラーマプッタという人に弟子入りしたんですよ~
て事をちゃんと書いてたりする


130 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 13:52:18 HVr

>>129
しかしリアル三日坊主だったのであった


133 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 14:13:53 F9U

>>15
デミウルゴスでぐぐれば全てわかるで


137 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 14:37:19 nmx

トーラーとかに矛盾があるって自信満々でいう人は多いけど、トーラーそのものが歴書として書かれたわけじゃなく、
そこに自分たちの宗教や自分たちの生活習慣とその理由を書いたのであって、矛盾そのものには意味が無いんだよね


138 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 14:37:48 HVr

>>137
そもそも口伝なのに矛盾がない方がおかしいのにな


144 名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 17:49:26 tq7

キリスト教関連だけマジレスしに来た

>>2
聖書に記録されている人数の話。
悪魔が人を殺すのは日常だからいちいち記録しないってだけ

>>5
それ昔話

>>10
子牛像を作ったときには人は死んでない
他のときは殺してるけど

>>14
過越は子羊。羊も牛も身近だっただけで宗教的意味はない

>>28
歴史的には実証されていないから世界史では習わないぞ


引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1482373673/




関連記事

Posted on 2016/12/23 Fri. 21:18 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード


▲Page top