オカルト・不思議・謎まとめ

怖い話、怪談、不思議なこと、謎のまとめブログです

うるう年に四国霊場八十八か所を逆のルートで回る「逆打ち」の人気が高まっている  

:◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ **bb-deae) :2016/05/22(日) 17:36:06.14 ID:CAP_USER

うるう年に四国霊場八十八か所を逆のルートで回る「逆打ち」の人気が
高まっている。

一般的な「順打ち」より功徳があるとされ、東日本大震災後、
平穏な暮らしを願う人が目立って増えたという。特に今年は、由来となる
出来事があったと伝わる申さる年にあたり、旅行会社は
「12年に1度の好機」をうたい文句にバスツアーを相次いで企画。
逆打ち用の巡礼用品の販売も好調だ。

*+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160521-OYT1T50121.html  VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


:名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 17:36:27.05 ID:DfoukCur0

死国やん


:名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 17:40:32.72 ID:7d/BpqoQ0

2でもう出ちゃったw
逆打ちは禁断の呪法なんだろ。


:名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 17:40:56.48 ID:0FFLyb7ad

うるう年には弘法大師も逆打ちしてるだろ?今年こそ順打ちで行くべきでは?


13 :名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 17:42:36.17 ID:IqOKbvdn0

今巡ってると、この人なんかやらかしたんだと思われそう。


15 :名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 17:46:51.75 ID:TuvnGpZwd

良いことを逆にすると悪いことが起こりそうなもんだが…


18 :名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 17:51:03.20 ID:g+rMc1WJp

>>15

テレビの企画で逆打ちして当時ローカルタレントだったのが
今や誰もが知る個性派の俳優になった奴を知ってる


19 :名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 17:52:47.37 ID:4zIu4uThK

死ぬまでに一度は行きたい
歩きお遍路で
http://u111u.info/jT66

22 :名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 17:55:30.55 ID:4zIu4uThK

西国の御朱印も集めたいなぁ
リタイアしたらやりたいことばっかりw


24 :名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 17:57:32.68 ID:IQhD4jyu0

>>1

>うるう年に四国霊場八十八か所を逆のルートで回る「逆打ち」の人気が高まっている。

うそつけ!

>「12年に1度の好機」をうたい文句にバスツアーを相次いで企画。逆打ち用の巡礼用品の販売も好調だ。

ステマじゃねえかよ www


25 :名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 17:59:06.29 ID:v6fxZZpM0

菅直人も清原も最後までちゃんと巡礼すれば悪いこと起きなかったのに



26 :名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 18:00:24.95 ID:dzNWtsuMK

歩き遍路はお金かかるよお。
ってかお遍路自体何でやってもお金かかる。
ツアーが一番安いだろうけど一番御利益無さそうw


29 :名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 18:04:47.13 ID:HnotzjfpM

死国のイメージしかないから怖くてできないよ


32 :名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 18:07:25.78 ID:k0i6q7Rk0

歩き遍路で行を積むから満願すると徳が詰めるのに
観光バスやマイクロバスで坂道上がって真言唱えたって
何の行にもならない。ましてや四国の人間は逆打ちは絶対にやらない。
死国って映画の見過ぎ。
俺は歩き遍路の人を見かけたら、これからの季節、ミネラルウォーターかお茶、塩を
お接待で黙って差し出す。


33 :名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 18:07:30.81 ID:Dx+gmvce0

うるう年は逆うちするって言うけどな
逆うちは必ずお大師さんに会えるからって他の年にもやる人はいるし
今3周目周り中だけど、最近は本当にマナーもくそもないバスで観光気分の中国人やら韓国人が増えてイライラすることが多いわ
http://u111u.info/jT66

34 :名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 18:14:37.95 ID:to0GrOULK

水曜どうでしょうで、霊が映ってたのどの寺?


37 :名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 18:20:13.47 ID:ESTjwP+4a

懐かしいな死国


45 :名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 18:26:50.86 ID:j1EeiKPK0

今日、順打ちで3回目の結願してきた。来週あたり高野山へお礼詣りに行って
後日東寺へ行き逆打ち巡礼を回るって挨拶してから逆打ち始める予定だわ。

ツアーや外国からの参拝者などいろいろ気持ちにイラっとしたこともあったけど
それも修行なんだと気付かされた。間違った作法なら教えてあげればよい。

毎回車で回っているけど、歩き遍路はいつかやりたいと思う。


67 :名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 19:40:23.23 ID:rk5UIyqj0

由来は托鉢追い返しただけで子供全員呪い殺された可哀想な人だっけ
20周してやっと、逆に回れば確実に会えるんじゃね?と気付いたマヌケでもある


72 :名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 20:07:23.32 ID:pfT9pFLqa

>>15

難所から始めるので通常より願いが叶うという話


80 :名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 22:11:34.93 ID:82CxWwVW0

 
 
豪農で衛門三郎という者が居た。三郎は権勢をふるっていたが、欲深く、民の人望も薄かったといわれる。
 
あるとき、三郎の門前にみすぼらしい身なりの僧が現れ、托鉢をしようとした。三郎は家人に命じて追い返した。
 
翌日も、そしてその翌日と何度も僧は現れた。8日目、三郎は怒って僧が捧げていた鉢を竹のほうきでたたき落とし、
 
鉢は8つに割れてしまった。僧も姿を消した。実はこの僧は弘法大師であった。
 
三郎には8人の子がいたが、その時から毎年1人ずつ子が亡くなり、8年目には皆亡くなってしまった。悲しみに打ちひ
 
しがれていた三郎の枕元に大師が現れ、三郎はやっと僧が大師であったことに気がつき、何と恐ろしいことをしてしまった
 
ものだと後悔する。
 
三郎は懺悔の気持ちから、田畑を売り払い、家人たちに分け与え、妻とも別れ、大師を追い求めて四国巡礼の旅に出る。
 


97 :名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 22:56:32.54 ID:DDdk+3C/M

IKEA逆打ちして怒られた事あるわ
http://u111u.info/jT66

99 :名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 23:03:55.59 ID:DDGO22BPE

>>1

この記事は逆巡りの肝心なことを書いてない。

弘法大師は今も八十八箇所を巡っていると言われるが
順巡りではお大師様に遭えることなどめったにない
(お互い同じ方向に巡るわけだから)

どうしてもお大師様に願いを聞き届けてほしい者は
逆に巡ることでどこかでお大師様と出会うことができる
しかしお大師様も一般の巡礼者の姿をしているので見つけられない
だからすれちがう巡礼者すべてに祈るのだ


100 :名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 23:09:53.66 ID:W8WO51N40

まずもってこの宗教を信じてないと話にならん
弘法大師がなんぼのもんじゃいとか思ってる奴がこれ聞いてもバカが踊らされてるくらいにしか思わん


101 :名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 23:12:42.44 ID:iGbriliIE

逆巡りなんて、よっぽどの理由でもないかぎり
気安くするものじゃない


103 :名無しさん@1周年 :2016/05/22(日) 23:29:31.62 ID:3eHMWpyA0

>>97

www


104 :名無しさん@1周年 :2016/05/23(月) 00:49:41.27 ID:Tv59Gdo+d

住職が韓国人と結婚し、住職が死んだあと
その韓国人嫁が檀家の反対を押しきり
自らが住職となり寺を継いだって話は
ほんとなのかな。


107 :名無しさん@1周年 :2016/05/23(月) 04:38:34.57 ID:PiYqHdfA0

聞きかじりだけど歩いてまわる時に距離の都合でどうしても泊まらなきゃならん宿があって
そこはピーク時の富士山の山小屋かと思うぐらい詰め込まれるんだってな


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1463906166/




関連記事

Posted on 2016/05/23 Mon. 22:16 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード


▲Page top