オカルト・不思議・謎まとめ

怖い話、怪談、不思議なこと、謎のまとめブログです

ホラー小説って怖いか?…心底怖いホラー小説あったら教えてくれ  

:名無しのオプ :2016/01/19(火) 15:53:14.26 ID:8Vc68fec

ミステリーの論理性を単に超常現象に置き換えたミステリ分野の変種だろ?
怖がらせるという点で読んでしまった自分もヤバいと思うようなオカ板の書き込みや
視覚的に引き込む映像媒体には到底叶わないと思う

という訳で心底怖いと思った小説、文章、描写あったら教えてくれ
ただし実話系は除く


:名無しのオプ :2016/01/19(火) 18:30:35.25 ID:VbUhi4m8

貴志祐介「黒い家」
今邑彩「鳥の巣」
加門七海「祝山」


:名無しのオプ :2016/01/19(火) 19:17:52.13 ID:8Vc68fec

>>2

黒い家は読んだがやはり怖いというより
実録残酷物語を読むような背徳感や躊躇感で
ホラーと呼ぶような恐怖、怖さは少しも感じなかったな
「祝山」 はおもしろそうなので機会あれば読んでみるよ


:名無しのオプ :2016/01/19(火) 22:41:59.94 ID:fp4NWdiP

夏の滴読めよ


:名無しのオプ :2016/01/20(水) 03:28:20.56 ID:1z/1xdDx

ホラーとSFは同根だけどミステリーは違うよ
>>1
は「意味が分からないもの」により怖さを感じるってだけ
だったらホラー小説に君が求めるものはない

小説が言葉で説明するものである以上、論理性からは絶対逃れられない
論理性や整合性ってのは一種の浄化だし、
「意味のあるもの」は怖くないって感覚はまあ分かる
ただ、意味に恐怖を見出せない奴は想像力がないだけとも言えるな

子供がお化けを怖がるのは、想像力が強いからじゃなく
「そんなものはいない」って判断するだけの経験がないからだよ
要するに、子供のように無垢な恐怖体験を
大人の理屈の世界=小説に求めるのが根本的に間違ってるってことだ


:名無しのオプ :2016/01/20(水) 18:38:16.81 ID:vJF6an9q

>>6

なるほど理解できなくもない
ただネットの普及でリアルがフィクションを上回るおぞましさを見せる
そんなアーカイブに、ネットが普及した結果いつでも接続し引き出せるようになり
フィクションの世界で意味に恐怖を見出すストーリーを作るのは難しく
結果的にそれらのジャンルはミステリに収束しているのでは?
(例:黒い家はおもしろいが事件は現実の模倣であり、元ネタを知っていればあの行為に今更恐怖しない)
という疑問もあるが話の本筋ではないので置いておくとして
意味がわからないから怖さ=幽霊や怪物を純然たるホラーで描くのは現代では不可能ということ?
結局、ホラーの皮を被ったSFかミステリーになる
個人的にはそう思っている。ラヴクラフトと情報が少ないかつては怖かったかもしれん
しかし今読んでも怖くはないだろう


:名無しのオプ :2016/01/21(木) 20:12:40.24 ID:4lbjA6tt

割と核心的な問題と思うよ
紙媒体における恐怖とは?って


10 :名無しのオプ :2016/01/22(金) 12:47:48.33 ID:oWHFcLcB

FT/HR板でやれよ
http://u111u.info/jT66

13 :名無しのオプ :2016/01/23(土) 01:01:09.96 ID:e7Mu9jKZ

屍鬼みたいな作品あったら教えて
生ける屍の死とかギャグみたいなのはいいから和風でじっとりなやつを頼む


16 :名無しのオプ :2016/01/23(土) 09:16:28.07 ID:pxpsZ6oV

その怖いってのは上のくだりの意味不明の怖さ
心霊的、超自然的なもののことね
読んだ後おトイレ行けないような怖さ
大人になったからと思うかもしれんが
映像や実話にはまだ感じる心は残ってる


17 :名無しのオプ :2016/01/23(土) 14:06:46.32 ID:XAa5pZzx

「幽霊」や「超常現象」ってだけでギャグというか滑稽に思ってしまうように
なったなあ・・・つまらなくなったものだ





    24 :名無しのオプ :2016/01/23(土) 22:37:29.32 ID:HUglKVbX

    とりあえず俺が怖いと思った小説を教えてあげよう
    今邑彩「鳥の巣」
    ジャック・ケッチャム「黒い夏」
    貴志祐介「黒い家」


    25 :名無しのオプ :2016/01/23(土) 22:48:40.58 ID:5AJNGhrP

    ホラー、恐怖小説って怖がらせるというか
    『読者を不安な気分のまま置き去りにする』
    要素があると思う。

    今邑彩さんの作品は、超自然的な、
    割り切れない部分を残したまま
    終わったりするんだよね。
    その独特な不安さ? が心に残る。


    28 :名無しのオプ :2016/01/24(日) 03:01:09.61 ID:Skx2LsDk

    あぁ、わかるわ
    アナザーの現象さんとか屍鬼の生まれた理由とか解明されないのがいいね
    もう超自然的な秩序とか、あるもんはあるんだよ!って置き去りにされる感


    29 :名無しのオプ :2016/01/24(日) 10:12:39.28 ID:DXmKFuYZ

    映像ほど怖いと思わせられるかってのはわかるが
    逆に屍鬼の導入や序盤のようなじめじめ感は小説独特じゃないかな
    個人的には後半お耽美のほうにいってちょい不満だったが
    http://u111u.info/jT66

    30 :名無しのオプ :2016/01/25(月) 17:13:42.44 ID:p/M5Y2+t

    まあ自らまとうおぞましさをわざわざ小説に加工して緩和しお送りしている
    岩井志麻子先生みたいなようか……女傑もいるからな
    いい小説書くけど本人の話のほうががよほどおぞましいっていう


    31 :名無しのオプ :2016/01/26(火) 00:00:02.87 ID:5mUyZCZv

    >>30

    岡山という場所に
    なにかあるのかもしれない。あそこは
    岩井志麻子、霞流一、横溝正史を
    輩出してきたわけで。


    32 :名無しのオプ :2016/01/27(水) 16:37:06.13 ID:bnba/MBH

    津山三十人殺し


    33 :名無しのオプ :2016/01/28(木) 09:34:07.51 ID:RfnHMx/N

    岡山県民いい迷惑w


    引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/mystery/1453186394/




    関連記事

    Posted on 2016/01/31 Sun. 00:21 [edit]

    category: オカルト

    tb: --   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    プロフィール

    最新記事

    最新コメント

    月別アーカイブ

    カテゴリ

    リンク

    アクセスランキング

    メールフォーム

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    QRコード


    ▲Page top