オカルト・不思議・謎まとめ

怖い話、怪談、不思議なこと、謎のまとめブログです

「妖刀・村正」を実際に手に持つことができる鑑賞会が開催!  

:タイガースープレックス :2016/08/30(火) 20:22:53.49 ID:8Jkp2ylJ0

三重県・桑名にゆかりの深い日本刀「村正」をはじめ、数々の名刀を手に取って鑑賞できる
『日本刀特別鑑賞会』が、9月10日・11日・10月1日・2日に「桑名市市民会館」(三重県桑
名市)で開催される。

室町時代から江戸時代初期にかけて、桑名市で活躍した刀工(刀職人)集団・村正。家康が
関ヶ原の戦いで手に傷を負ったり、家康の祖父・清康が殺害された刀がすべて「村正」であっ
たことから、徳川家を滅ぼす「妖刀」として伝説に。一般の鑑賞会ではガラスケース越しにし
か見られないことがほとんどだが、今回の鑑賞会は、刃に浮かぶ大きな波紋が特徴の「村正」
をはじめ、多くの日本刀を実際に手に持って、さまざまな角度から日本刀の精緻な作りや
重厚感を感じることができる貴重な機会となる。

ほか、村正と桑名の歴史的な関係や日本刀に関する講演も含まれ、近年増えている「刀剣
女子」も満足できる内容に。村正関連の聖地巡りができる歴史ルートマップの配布や、地域
の和菓子店がこの日のために開発したという「妖菓村正」の販売も行われる。各日2部制で、
計8回(予約制 0594-27-0221 ※9月10日は満員)。同時期に「桑名市博物館」では、刀剣約
40振を展示する特別企画展が開催されるので、合わせてぜひ。

http://www.daily.co.jp/leisure/kansai/2016/08/30/0009440244.shtml



-- 続きを読む --

Posted on 2016/08/31 Wed. 21:16 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

ゲームに関する怖い話や都市伝説集めようぜ  

109 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ :2016/06/05(日) 14:28:34.98 ID:gNmdWf350

前スレで出てたファミコン版ゴジラの話なんかは海外の都市伝説だったけど
他のゲーム関係の都市伝説に関しても日本だと全く聞かない話ばかりで面白いな

http://creepypasta.wikia.com/wiki/Shi_Ga_Matte_Iru
これなんかは架空の日本製ゲームの話だし


-- 続きを読む --

Posted on 2016/08/31 Wed. 19:16 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

【恐怖体験】ナンミョウホウレンソウ  

475 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ :2016/08/29(月) 00:28:08.30 ID:UrJU1iDj0

近所の小さな公園に小学校低学年くらいの男女4人ほどが夕方近くに集まって遊んでるのを見かけた。
盆休みが4日ほどあって休み前で早上がりで帰ってくると中の二人がホウキの柄で地面に何か書いてる。無言で神妙な顔で無心に書いてるので気になって覗いてみた。
「南」
低学年でも難しい漢字を知ってるんだなと1メートル四方くらいに大きく書かれた辿々しい文字を見てた。
親の病気やらで実家に行く事が多かったので今年はどこにも出かけずにいたので翌日も同じくらいの時間にその公園の前を通るとまたあの子供らが居た。また何か書いてる。
「無」
ここで解った。公園近くにあるお地蔵様に掲げられた幕に書かれた文字を真似てるんだな、と。て事は次は妙で法でと続く。確かに翌日は遅くに帰ったが公園の地面には妙が、翌日は見れずに次の朝に法が書かれているのを見た。
蓮を確認したのは休み最終日。やはり子供らが集まって神妙な顔で書いていた。でもやっぱり難しいのか顔を寄せあってしばらく見てると逆さにしてたホウキの柄を持ってホウキで消してまた書き始めた。
翌日は仕事で朝から出かけるとやはり蓮の字が地面に残されていた。子供はまだ夏休み。最後の蓮華経まで書くのだろうと夜になり帰り道を自転車でまた公園の前に来ると外灯の下に照らし出された文字があった。

「草」


-- 続きを読む --

Posted on 2016/08/31 Wed. 09:16 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

中国版「切り裂きジャック」事件の容疑者逮捕、30年間で女性11人が犠牲に…  

:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ :2016/08/29(月) 20:34:09.88 ID:75jpXpNu

切り裂きガオ


-- 続きを読む --

Posted on 2016/08/31 Wed. 08:17 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

【画像あり】古代エジプトの謎…謎の壁画やオーパーツなど  

:名無しさん@おーぷん :2016/08/28(日) 23:22:05 ID:FBY





王の墓からの出土品
なんなん?これ


-- 続きを読む --

Posted on 2016/08/31 Wed. 00:16 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

今のこの時間、誰もいない山奥でも、風で木々が揺れていると思うと何か不思議だよな  

:イス攻撃 :2016/08/28(日) 22:30:58.76 ID:5lvSLeXE0

富士の樹海で死に場所探してるやつもいるし


-- 続きを読む --

Posted on 2016/08/30 Tue. 21:15 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

「GANTZ」みたいなダークでグロすぎて暗い漫画ってもう現れないよな  

:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/08/29(月) 11:31:31.43 ID:OOQ08HT0r

衝撃だったわ



-- 続きを読む --

Posted on 2016/08/30 Tue. 19:15 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

これから映画「エスター」見るけどどんくらい怖い?  

:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/08/29(月) 19:41:05.89 ID:RvkCvBIY0NIKU

ヴィジッドは耐えられた


-- 続きを読む --

Posted on 2016/08/30 Tue. 12:15 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

【閲覧注意】ガチでやばそうな呪いの動画が発見される  

:名無しさん@おーぷん :2016/08/29(月) 20:17:51 ID:cjU

https://twitter.com/sachikami/status/770153406124036097
解析チーム急げ



-- 続きを読む --

Posted on 2016/08/30 Tue. 09:15 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

「2020年3月20日に人類滅亡→東京オリンピックは“ない”」…インド暦とマヤ暦が断言していた  

:ニライカナイφ ★ :2016/08/27(土) 20:30:13.73 ID:CAP_USER9

◆東京オリンピックは“ない”、2020年3月20日に人類滅亡! インド暦とマヤ暦が断言していた!

リオデジャネイロ・オリンピックもなんとか(?)大混乱もなく終わり、次なる2020年は、ここ日本で東京オリンピックが開催されることになっている。
しかし、多くの占い師や予言者たちが「東京オリンピックには不吉な予兆があり、中止になる」と指摘していることはご存知の読者も多いだろう。

そこで、魔女である筆者も実際に東京オリンピックについてタロットで鑑定してみたのだが、タワーのカードが出た。
このタワーとは、破壊・倒壊、そしてひとつの時代が終焉を迎えることを意味する。
では、いったい4年後に何が起こるというのだろうか? 頭を抱えていた筆者だったが、ふと恐ろしい事実に思い至ってしまった。

■インド暦の人類滅亡予言

実は、「2020年に人類が滅亡する」という戦慄の予言が残されている。
それは、インドのコナーラクにあるスーリヤ寺院の予言だ。
コナーラクとは「太陽のあるところ」を意味するが、その名の通りこの寺院はヒンドゥー教の太陽神スーリヤを祀る寺院であり、1984年にユネスコの世界遺産に登録された。

スーリヤ寺院に伝わるインド暦には、2020年3月20日より後の日付が“ない”。
その理由について現地では「破壊神カルキが、ひとつの時代を終わらせる」ためと囁かれている。

また、13世紀にスーリヤ寺院とともに建立された、太陽系の星々を祀るナヴァグラハ寺院の住職によると、「この世は消滅と再生を繰り返す4つの時代の周期で成り立っている」という。
そして住職自身も、やはり2020年3月20日がインド暦の終わりだと認識しているそうだ。

写真:スーリヤ寺院



■マヤ暦の人類滅亡予言

そしてこの「2020年3月20日に世の終わりが訪れる」という説は、恐ろしいことにスーリヤ寺院の予言のみならず世界各地に存在する。

写真:マヤの天文台



かつて中米で栄えた古代マヤ文明で用いられたマヤ暦において、世界の終焉すなわち人類の滅亡は、2012年だと考えられてきた経緯がある。
しかし、実際2012年に世界が終わりを迎えなかったことはご存じのとおりである。

ところがフランスの科学ジャーナリストであるモーリス・シャトラン氏は、「2012年説」には閏年を考慮していないという天文学上の計算ミスがあり、本当のマヤ歴の終わりは2020年3月20日だと主張しているのだ。
氏によると、「2020年3月20日にオリオン座の1等星ベテルギウスが超新星爆発を起こし、人類が滅亡する」とのことだ。

実は2010年1月10日、このベテルギウスで超新星爆発の予兆があったというニュースが世間を騒がせた。
ベデルギウスは過去15年で15%小さくなったという報告もあり、専門家によると「超新星爆発は数万年後かもしれないが、明日でもおかしくない状態」という。

■すべてはベテルギウスの超新星爆発を示唆している!?

過去、オーストラリア・クィーンズランド大学のブラッド・カーター博士が「もしもベテルギウスで爆発が起これば、地球を明るく照らすもう一つの太陽が形成される」可能性を導き出して話題になったが、衝撃的発表であったために覚えている読者も多いのではないだろうか?

思い出してほしい。2020年3月20日の人類滅亡予言を今に伝えるインドの寺院は、太陽神スーリヤを祀る寺院。
そしてマヤ暦を研究する科学ジャーナリストも、ベテルギウスの超新星爆発が人類滅亡を招くと算出している。

イメージ画像:ベテルギウスの超新星爆発



つまりインド歴もマヤ暦も“まったく同じ”未来、すなわち2020年にベテルギウスの超新星爆発によってもう一つの太陽が形成され、地球環境が激変し、やがては人類滅亡に至るという流れを示しているとは考えられないだろうか?
奇しくも古代インド人やマヤ文明は、ともに高度な天文知識を有していたことで知られている。
そんな彼らが、ベテルギウスが超新星爆発に至るタイミングを正確に算出し、後世の人々に警告を発していたとしたら――筆者の心配が杞憂であることを願うのみである。

TOCANA 2016.08.27
http://tocana.jp/2016/08/post_10745_entry.html
http://tocana.jp/2016/08/post_10745_entry_2.html


-- 続きを読む --

Posted on 2016/08/30 Tue. 08:15 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード


▲Page top