オカルト・不思議・謎まとめ

怖い話、怪談、不思議なこと、謎のまとめブログです

警官の拳銃自殺…昨年にも同じ個室のトイレで自殺者が  

488 :可愛い奥様@\(^o^)/ :2016/02/26(金) 20:51:55.03 ID:88hFuUjF0

不思議な話で良いのかわからなけど
この前、うちの近所の警察のトイレで警官が拳銃自殺をしたんだけど、
実はその警察は去年の夏頃(ちょっと時期はあやふや)にも警官が自殺してて
二人ともトイレの同じ個室の中だったらしくて。
他の個室でやると迷惑がかかるから同じ個室にしたのかも知れないけど
オカルト的に考えてる人も多いみたい

私は去年亡くなった若い警官さんの死に何らかの責任を感じて上司の警官が亡くなったのかなとか想像してる


-- 続きを読む --

Posted on 2016/02/28 Sun. 08:21 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

孤独死部屋を掃除する特殊清掃業に興味があります、実体を教えてください  

:チャレンジャー :2014/06/23(月) 06:52:13.06 ID:+KeinIQv0

以前から遺品整理の仕事と孤独死部屋を掃除する、
特殊清掃業に興味があります。
自分で独立してやってみようと思うのですが、
仕事はどうやってみつけるのでしょうか?
やはり葬儀屋さんへ挨拶に行くのでしょうか?
現在はリフォーム業をしております。
アパートの原状回復もしていますので、
なんとか対応は出来ると思っています。
あとは死臭を消す方法が知りたいです。
知っている方、教えてください。
よろしくお願いします。


-- 続きを読む --

Posted on 2016/02/28 Sun. 01:34 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

【閲覧注意】衝撃、子グマを食べるホッキョクグマが撮影される「共食い自体は珍しいことではない、これが北極圏での現実」  

:的井 圭一 ★ :2016/02/26(金) 10:40:49.90 ID:CAP_USER

sssp://img.2ch.net/premium/1051729.gif
 オスのホッキョクグマが子グマを食べてしまうという、残酷な一面をとらえた映像が公開された。

 ホッキョクグマの共食い行動は、北極地方の先住民の間では以前から知られており、1980年代から研究が行われている。
主食であるアザラシが海に出てしまって捕獲しにくくなる夏の終わりから秋にかけて、ホッキョクグマは子グマを捕食対象にすると考えられている。

「子グマ以外ほとんど食べるものがなくなってしまうのです」と、カナダのアルバータ大学およびカナダ環境省所属の生物学者イアン・スターリング氏は言う。
「実際の現場を映像に収めた例はめったにないのですが、共食い自体はそれほど珍しいことではないと思います」

 この動画は2015年夏、ナショナル ジオグラフィック・エクスプローラー号で行く北極海ツアーの旅行中に、カナダのバフィン島沖で撮影された。

 足の遅い子どもや体の小さなメスは、体が大きく動きも速いオスに太刀打ちできない。オスはあっという間に子グマを捕まえ、頭や首の周りに繰り返し噛みついた。

 母親はわが子を助けようと試みるが、次にオスの餌食になることを恐れてすぐに撤退した。

「目が離せませんでした」と、この様子を目撃したナチュラリストのジェニファー・キングズリー氏は語る。
「これが北極圏での現実であり、ホッキョクグマの生態なのだとは分かっていても、実際に見ると圧倒されます」

 オスのホッキョクグマが共食いに走るのも、珍しいことではない。オスの体はメスの2倍もあり、攻撃的な個体も多く、「お腹がすけば、オスの方が共食いへの抵抗はないでしょう」と、
スターリング氏は言う。一方メスは、赤ちゃんに母乳を与える分、オスよりもお腹がすくはずだが、争いを避ける傾向にある。

 スターリング氏は、気候変動が共食い行動に拍車をかけている恐れがあると懸念する。北極圏の海氷は年々減少し続けている。
2015年に観測された最大海氷域面積は、過去30年間で最小を記録した。

 氷が消えれば、ホッキョクグマは氷の上を飛び移ってアザラシを捕らえることもできなくなる。アザラシを食べられなくなれば、共食いはもっと増えるかもしれない。
もしかしたら、既にそうなりつつある可能性もある。

 2004年には、アラスカのボーフォート海で、オスが妊娠中のメスを巣穴まで追跡して食べてしまった様子を、作業中の生物学者が目撃している。
過去に確認されたことのない例だった。これも、気候変動によって追い詰められた末の行動なのかもしれない。



ホッキョクグマの共食いは珍しいことではないかもしれないが、人間がその現場に遭遇することはめったにない。
ここまではっきりとビデオに収められたのは、おそらく初めて。(閲覧注意:残酷な映像を含みます)

EXCLUSIVE: Male Polar Bear Chases and Eats Cub
National Geographic
https://youtu.be/Rfo233Q6aOg
▶︎Youtube ▶︎

【動画】衝撃、子グマを食べるホッキョクグマ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト 2016.02.26
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/022500067/



-- 続きを読む --

Posted on 2016/02/27 Sat. 22:17 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

お前らにマインドコントロールのやり方を教える  

:名無しさん@おーぷん :2015/09/01(火) 22:51:56 ID:JvG

これを利用すれば人の心をその名の通りコントロールできる
奴隷にすることもできるし、恋人を作ることも可能だ


-- 続きを読む --

Posted on 2016/02/27 Sat. 21:18 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

【画像あり】日本にある巨大新興宗教施設で打線組んだwwwwww  

:名無しさん@おーぷん :2016/02/26(金) 00:11:57 ID:oJi

1(中) 大平和祈念塔【PL教団】




2(二) 釈迦殿【霊友会】




3(三) 主座本殿【世界真光文明教団】




4(左) 佛教之王堂【念佛宗三寶山無量壽寺】




5(一) 世界総本山【崇教真光】




6(指) 大聖堂【立正佼成会】




7(右) 天使閣【霊波之光】




8(捕) 東京正心館【幸福の科学】




9(遊) 大乗教総本山【大乗教】




投手 那須精舎【幸福の科学】



-- 続きを読む --

Posted on 2016/02/27 Sat. 19:18 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

「塩まじない」って効果ありますか?  

329 :可愛い奥様@\(^o^)/ :2016/02/23(火) 07:19:14.94 ID:PS9IWnuZ0

子供自身のことで頭を悩ませている。
今出来ることは頑張ってるつもりでも、結果がでない。
こうなったらオカルト的なものにすがりつきたくもなる。
で、ふと頭に浮かんだのが塩まじない。でもこれって斜め上の効果が来ることもあるんだよね。
この場合の斜め上と言ったら子供の身に何か起こりそうで出来ないや。


-- 続きを読む --

Posted on 2016/02/27 Sat. 13:17 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

【閲覧注意gif58枚】このgif怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwww  

:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/02/23(火) 23:42:41.26 ID:9akS2FH80







-- 続きを読む --

Posted on 2016/02/27 Sat. 12:25 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

ミツバチを殺さないで! あまり刺さないのに理不尽に殺されるミツバチの悲惨な末路  

:栓抜き攻撃 :2016/02/25(木) 21:29:33.93 ID:R9EkcItw0

「数千匹のミツバチが木や軒下に固まっていても、殺虫材をかけないでください」と悲しみの声をあげているのは、養蜂家ブロガーのひとり。ニホンミツバチという種の蜂はほとんど人を刺すことがないにもかかわらず、殺虫剤で駆除されてしまうことが多いそうだ。

・瞬時に区別がつきにくい
しかしながら知識がない私たちからすると、スズメバチやクマバチ、ニホンミツバチなど、瞬時に区別がつきにくい。よくわからないので、ミツバチが飛んでいるだけで怖くなってしまうこともある。大きな蜂の巣を見かけたら「駆除しなくては!!」と思ってしまう人は多いはず。以下は、この養蜂家ブロガーのコメントである。

・養蜂家ブロガーのコメント(引用 / 要約)
「ニホンミツバチは、野生のミツバチで、北海道や沖縄、離島を除いたほぼ日本全土に生息しています。ほとんど刺すことがないにも関わらず、「蜂」というだけで怖いもの、恐ろしいものとされてしまい、人目のつく場所に現れてしまった時に、簡単に殺虫剤で駆除されてしまいます」

「駆除の中でも、特に不条理なのが、春の分蜂群(ぶんぽうむれ)です。ニホンミツバチは春に巣分かれをします。1群れが2群れになり、増えた群れが集団で引越をします。

木が膨らんでみえるところはすべてニホンミツバチの固まりです。新しい家が見つかるまでしばらくこうやって待機しています。この分蜂群は、滅多に刺すことはありません。

ミツバチの固まりの中に手を入れても平気です。しかも、数時間から長くても3日立てば、飛び去っていきます。このような分蜂群ですら、殺虫剤で殺されています」

http://buzz-plus.com/article/2016/02/25/mitsubachi/



ニホンミツバチ


スズメバチ


オオスズメバチ


クマバチ


アシナガバチ


壇みつばち



-- 続きを読む --

Posted on 2016/02/27 Sat. 09:17 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

最近のホラーゲームの怖くない感wwwwwww  

:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2016/02/25(木) 01:14:36.12 ID:7D1rLnJv0

あくまでも俺の意見だけど


-- 続きを読む --

Posted on 2016/02/27 Sat. 08:17 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

【画像60枚】不思議系アート作品を置いておきます  

:名無しさん@おーぷん :2016/02/26(金) 10:46:33 ID:asw

シュールレアリスムというのでしょうか?好き嫌いでしか
物事を判断できない幼稚な自分としてはただゾワゾワ圧倒されます



-- 続きを読む --

Posted on 2016/02/26 Fri. 23:18 [edit]

category: オカルト

tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

アクセスランキング

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード


▲Page top